--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模写は練習になるのか?

2010年10月20日 01:12


1:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/02/25(日) 20:12:52 ID: e85N3erk (1)
なるのかね?


6:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/02/25(日) 21:39:57 ID: zm4moWGe (2)
入口には良いと思うけど、最終的に模写する対象にもよるし、それを理解して独自に構築出来る様にしないと意味は無いかな。
25:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/06/17(日) 10:15:37 ID: IP8xEqLG (1)
絵っていうのは結局は
「頭の中に浮かんだ完成図」の模写なんだよ。
考えているとおりの絵を描く練習としてなら模写も重要

33:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/06/17(日) 13:06:40 ID: qMhqsJ68 (1)
模写って描き方を学ぶ作業なんだけどな
ただ似せようとして描いてるだけじゃ成長しないぜ?


35:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/06/17(日) 21:36:23 ID: km39G8Ws (1)
人体をある程度理解したうえでやるのなら人体模写は意味のあるものだと思う。
人体に興味のない奴がやるクロッキーみたいに、ただの形状として捕らえて描く奴には
全く無意味。 100回やってもうまくならない


39:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/06/20(水) 02:54:18 ID: IfEInOGP (1)
「商業や工業の世界では、誰もが盗みを働いている。
 私自身も多くの物を盗んできた。
 だが、私は盗み方を心得ている。」
 トーマス・エジソン


42:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2007/06/20(水) 10:37:20 ID: OdAf+4Kp (1)
模写でもなんでも良いから手を動かして描いた者が上手くなる
理屈捏ねていても描いた分以上には上手くならんよ。


47:...φ(・ω・`c⌒っ ::2007/10/16(火) 06:46:32 ID: usX8OzCY (1)
絵の上に紙をおいて写したり、絵の隣りに紙を置いて隣盲したりしてみそ。
それぞれのやり方で、模写でしか分からない作者の気持ちとか、作者の着彩のクセとか、筆遣いのパターンとかが分かるはず。

87:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2008/05/17(土) 22:04:46 ID: pAwaKqxZ (1)
写真や資料見るだけで練習になるよ。着眼点さえ間違わなければ。
当たり前の話だけど、実際に見てもいない物描ける訳ないし。

89:...φ(・ω・`c⌒っ ::2008/09/07(日) 23:19:06 ID: QrgS0MZo (1)
>>1
「線」は必ず「実物」を見て描くこと
初めての人でも、線で描けばけっこう早くモノのカタチがうまく描けるようになるものです。
そこで「実物」を見る、ということを忘れ、線の「サラサラ描き」に軽く色を付けた絵だけを描くようになってしまう人がいます。
線で描くことは、「実物」を穴があくほどよく「観察」した上で発見したものをペン先で紙の上に、いわば翻訳するようなものです。

見ることを忘れて描くということは、記憶とか概念でしか描いていないことであり、まるで原本を見ないでいいかげんに翻訳することと同じです。
よくよくモノを見つめれば、だれにでも「線」は見えてきます。そして見るほどに線の数は多くなるものです。「描き込み」するようになります。
とくに初心者は、できるだけ細かく「描き込み」をしなければなりません。
「サラサラ描き」はそうした描き込みを百枚、千枚と描いた人が、旅先など時間がないときに行う、いわば余技のようなものだと考えてください。

つまり絵から絵を学ぶのはそれなりに形を作ってからにした方が良い
まずは漫画絵の模写じゃなく身近のどんなものでも良いからそれ見て描け


90:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2008/09/07(日) 23:26:24 ID: 1CuUga6C (1)
簡単に言うと
物の構造を把握してないのに
表面上に見えるものだけコピーしても仕方ないってことだと思う
人間描くにも骨格と筋肉の知識ないと描けないように
構造を把握することが大事
よく好奇心旺盛な人が絵を描くのに向いてるというけど
やっぱり色々見て触って構造を理解するのに向いてるからだと思う


92:ポチョムキン ::2008/09/10(水) 00:49:11 ID: dqWPSt22 (1)
現役デザイナーです。
模写の目的は上手くなるためではありません(自論はいってるかな)
人体石膏像を模写の場合は人体の骨格や光線角度による陰影の練習
生の人体(モデルさん)皮膚の表現や髪の表現、間接部分のシワの入り方
など総体して物の本質を記憶に刷り込む事がとても重要です。
練習を積み重ねた作品になればなるほど見た人に違和感を与えません。
また必ず現場で発揮されます。
練習で刷り込んだ記憶と思い描く妄想が上手く重なれば独自の作品が生まれる
のではないかと思いますよ。


95:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2008/11/21(金) 01:50:16 ID: kL6g3Mg8 (1)
真面目に模写すれば何らかの発見を得られるのは、
絵を描いてる人なら誰でも知ってること。
でも模写だけしてて画力が上がったりはしない。
数学の答えだけ丸写ししてるようなもん。


107:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2009/01/12(月) 07:33:27 ID: uysVSg+/ (1)
>>95

数学の例えは俺としてはいい例えだと思う。
つまり、数学の例題を写すにしても

「なぜ、その答えにたどり着くことができるか」

を自分で見いだすのが大事だと思う。
自分なりにでも見いだせれば、次の問題にも応用できるかもしれない。
絵でもそうだと思う。
模写対象の絵はすなわち例題の答えみたいなものだと思う。
ただし、答えは目の前に提示されているが、
完成までの描き方はいっさい書かれていないのが数学の例題との大きな違いか。
よって、模写をするにしても

「この絵を模写をすることで何を得ることができるか
 (=どんな技を盗むことができるか)」

を考えてやる方が意義があると思う。
絵描きに心得の無い人の場合だったらとにかくやってみても
効果があると思うが、ある程度心得のある人が
目的もなくやってもあまり意味がないと思う。


108:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2009/04/02(木) 20:26:49 ID: 31x9Q93A (1)
まとめ
模写はやらないよりやるほうが10倍マシ
さらに頭使って考えて模倣すれば100倍マシ
作者の意図や、絵を描く過程まで意識してできれば1000倍マシ


123:...φ(・ω・`c⌒っ :sage:2010/03/28(日) 12:49:22 ID: A2mR0UV/ (1)
絵の練習を始めた直後の、わけもわからず線を追うだけだった模写と
少し勉強して人体の構造とか考えながらする模写とでは
全く経験値の違うものだったわ。ソースは俺



スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/3-8a89a4ec
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。