--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず模写ができない

2010年11月06日 04:48







1:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/11(火) 02:20:55
模写すりゃうまくなるって言うけどよォ!

まず模写が出来ねえってんのよ!

ていうか、模写ってなによ! 
マジ教えてくんねえかなァ!?


12:スペースNo.な-74 ::2008/03/11(火) 04:32:12
模写にコツとかあるのかな

俺は幼稚園のころとか、絵を描き始めたときは

何も考えずがむしゃらに絵を描いてたぜ?

勿論効率とか考えなかったな。


13:スペースNo.な-74 ::2008/03/11(火) 04:40:17
描きながら気付いていく。それが理解。

小手先の絵はすぐボロがでると思う。

めんどくさいけどガリガリ這いつくばって描くしかないんだよね。
残念ながら
15:スペースNo.な-74 ::2008/03/11(火) 04:49:02
自分の絵がそもそも、立体的にありえない絵になっていたので、

きちんと立体感のある絵をこころがけるようにしたら、 
だいぶマシになった覚えがある。 


このサイトは、あたりの取り方とか、説明してくれててわかりやすいからおすすめ。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/index.html 


(hitokaku)

とにかく、補助線をコンパスや定規でちゃんと引いて 
線を描き殴るんじゃなくて、
1本線で表現できるように 
きちんと丁寧に描いてみるといいと思う。 


めんどくさい構図とかも、これを1度描いたら、

2度目は迷わなくなるはず!と自分に言い聞かせて、 

難しい構図を積極的に描いていってる。 

スレ違いだったらごめん。


自分は補助線をちゃんとひいたら、だいぶ描けるようになった。





45:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/23(日) 01:30:53
デッサンと模写って違うの? 

デッサンを日本語に訳したのが模写だと思ってた



 47:スペースNo.な-74 ::2008/03/23(日) 03:12:49
 なんだかとてもうまく言えないけどその二つは違う

 やっぱりデッサンは立体物をリアルに見たまま陰影つけて描いて

 模写は絵→絵だな

 トレスは邪道



  49:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/23(日) 03:43:39
  何でトレスだめなの?

  模写が全然出来ないので、トレスからはじめたところなんだけど


   50:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/23(日) 07:30:56
   他が敷居が高いようならトレスからでもいいが、
   描く前にまず元絵をよく見て、

   この流さこの角度のこのカーブをした線は
   右手の人差し指を紙に描いたものであり、

   パースのかからない状態では別の長さであるものが、
   遠近法により短縮されて描かれている

   ということを了解、想像したあとに
   その部分のトレス作業に移るべき


    ただ漫然と線を引くだけでは筋トレにしかならない

   こうしてきちんと元絵を理解しようとすれば、
   常に元絵の全体を視界にいれる必要があり、

   別の紙上に描かねばならなくなる




   さらに、

   元絵を理解しようとする課程は
   「立体を二次元上に変換する方法」を学ぶ課程であり

   形をきっちり描けなくてもいいので、トレスの必要はない

   理解してから、腕を動かす。
   次第に腕が目に追いついて来る。


   これは実際に誰かが立体を見て描いたデッサンか、写真を模写する場合についてです


   漫画模写は、描いた人のデフォルメ要素を噛み砕かなければならないので困難

   漫画絵は線がはっきりしているのでなぞりやすいが、それに頼るなら小学生どまりだ





52:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/23(日) 12:34:08
一時期どうしてもうまく顔のバランスがとれなくなってしまって 

プロとかの好きな絵プリントしてトレスして練習したらちょっとよくなったよ

なんだか罪悪感があったけど発表する訳でもないしいいかなあとw 

結局模写にしろデッサンにしろ、考えながらやるのが大切だと思う




55:スペースNo.な-74 ::2008/03/24(月) 01:45:48
模写は目を鍛えるものだよ

だからトレスしたら無意味 

転写じゃないんだから多少の狂いがあっても構わない

とにかくよく見て 
そのうち目の使い方を覚える




114:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/27(木) 08:52:00
模写だけでいいなら、脳の右側で描けって本がいいよ。
逆さにして模写する方法やネガを描き写す練習はわりと実になる。


  noummm.jpg





136:スペースNo.な-74 :sage:2008/03/31(月) 16:37:03
フォトショップがあると模写がめちゃくちゃやりやすい。 

グリッドがあるし、写真を輪郭検出したりエッジポスタかけて 
線画にしやすくしたり、
二階調化を駆使ししてトーンの貼り方の 
参考にしたり、
普通のイラストの分析にも重宝する。

たぶんフリーのペイントソフトでもできるだろう。 

模写は材料をためて頭の中で画像処理するための訓練だから 

こういうのはどんどんショートカットすべき。



147:スペースNo.な-74 :sage:2008/04/03(木) 15:32:51
一番最初のステップは、ふにゃふにゃじゃない円や正方形を描けるか。

ある程度自分でできたな、と思ったら、 
描きたい絵の模写、次同じ絵のトレス、
再度模写でどこが違うかを見る目を養う。
描き始めはこれが出来てないから肝心。 

後はポーマニのネガティブ~ドローイング、それを平行してやる。

これがステップ1



151:スペースNo.な-74 :sage:2008/04/04(金) 13:35:36
顔はそこそこ描けるが、体はからっきしだったのだけど、 

フィギュアとかグラビアをちゃんと骨格描いて模写模写してたら、


頭の中にグリグリ動かせる可動フィギュアが出来上がったぜ。 

こいつは便利だな。



189:スペースNo.な-74 :sage:2008/05/21(水) 06:56:38
まず模写をやれ、デッサンもいいがまずは模写、理想としては両方やれ。

模写はただ写せばいいんじゃない、何故ここはこういう形になっているのか 

自分は何処が苦手なのかとか考えながら描け、全く同じ絵になったと思える 
まで描き直せ。
それを何回も何回も繰り返せ。



トレスなんぞはそこそこ絵が描ける奴が絵柄をパクったりするときにやるもんだ。


190:スペースNo.な-74 :sage:2008/05/21(水) 22:28:34
間違った鉛筆の持ち方してる場合 

それを正してみるだけでもかなり違うと思う


俺はありえない持ち方だと散々言われてきたんだが

最近正して線の練習するようになったらだいぶマシになった気がする


194:スペースNo.な-74 :sage:2008/06/04(水) 18:16:03
模写するときは元絵を上下さかさまにしてみるといいよ。

そんでさかさまのまま模写する。


206:スペースNo.な-74 :sage:2008/06/04(水) 21:51:12
初めて学ぶ遠近法 という本にいい事書いてあった

・見たまま描く練習

・見たものを理解すること

これ両方大事らしい 
そして練習を重ねることによって、
見る能力と見たものをよく理解する能力が 
実際に活かせるようになるんだって 


練習しる


hjmtmen.jpg





244:スペースNo.な-74 :sage:2008/06/17(火) 03:13:10
模写が出来ないって思ってる人は、
0ポイントに一回いってみるといいよ。


なんでもいいからイラストを用意して、そのイラストを上下さかさまにして、

それを模写してみる。 
すると0ポイントに行ける。

0ポイントに行けたというのは、脳をリセットできた状態ね。


条件はそのさかさまのイラストを完全にコピーすること。

さかさまの絵を見て、さかさまのまま完コピすることだ。 

これは簡単みたいでそうとうキツイけど模写出きるようになりたければやってみて。

3枚もやれば目が開く感覚があって模写のコツがわかると思うよ。 

くれぐれもコピー元ののさかさまのイラストに執着して完璧にコピーする気概でやってね。 

しんどいからコピー元は簡単な絵の方がいいよ。


 247 :スペースNo.な-74 :sage:2008/06/18(水) 00:10:17
 
>>244 

 0ポイントって何さ?


  248:スペースNo.な-74 :sage:2008/06/18(水) 02:35:15
  
>>247
  
模写ができない人は、形や線にかんして無意識の思い込みが強いんだよ。
   
本来、模写なんて、自分がカメラになったみたいに、
  見えたままを写し取ればいいだけなんだが、 

  それが出来ないのは思い込みがあるからだ。 

  見えるままを見る。その脳の状態が0ポイント。





264:スペースNo.な-74 :sage:2008/07/05(土) 12:48:24
模写なんてどうでもいい技術だよ。
誰だってうまくなれる。

もしマジでうまくなりたければ、お前の一番好きなイラストを逆さまにして、 

それを模写するといい。完璧に、線の細かいとこまで模写すると、
1週間はかかるだろう。 
けどマジうまくなれるよ。


そこまでしたくないなら模写のことは考えないことだ。




334:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/16(土) 03:07:11
輪郭線だけで描こうとしないで、容積を意識するんだ

今から模写する物体は、何平方センチの物体か?ではなくて

何リットルの物体なのか、ということを見て考えながら描くんだ







306:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/02(土) 12:42:28
見て描く奴か見ないで描く奴か

今夜はどっちの練習方がええんや!


 307:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/02(土) 12:50:43
 
まず練習という考え方が間違ってる件について



  341:スペースNo.な-74 ::2008/08/20(水) 19:36:31
  >>307の 練習って考え方自体が間違いっていうの
  
詳しく聞きたいんだけど・・・? 
お願いします。




   342:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/20(水) 19:40:14
   
>>341 

   「これは練習だから」って気持ちで描くと
   
最終的な仕上げだとか、他人様の目に見せることを考えない 

   てきとーラフ画に終わったりしがちだから
   そういう意識では練習にすらならないって事じゃね?
   
要するに本番絵を描く事だけが結果的に練習につながるっていう。
   クロッキーだとかデッサンだとかの、
   絵の鍛錬そのものを否定してるわけじゃないと思うけど

   「さーて絵の練習するかぁ」的なマインドの落とし穴を否定してるんじゃねーのかな。


   343:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/20(水) 19:51:25
   ま、結果的に力の底上げに大きく貢献するのは
   本番の経験だけだわな。

    
漫画が上手になりたいなら漫画を描くしかないし
    
絵が上手になりたいなら、拙いなりに自分が完成だと思うところまで 

   もっていくしかない。 

部分的な強化練習もそれなりには有効なハズだけど 

   マンガ描きたいのに「絵の練習~」とか言って 

   芝居もロクにない、背景も描いてない、仕上げもされてないラフ絵なんか描いても
   
まったく上達しないだろうね。







363 +1:スペースNo.な-74 ::2008/08/24(日) 18:45:46
写真・三次画像を全力で海馬に叩き込んで暗記する

↓

見ないで思い出しながらソレを描く



意味無いか


 387:スペースNo.な-74 :sage:2008/08/24(日) 21:45:20
 >>363 

 それは結構意味があったりする。 

 自分が覚えて描いたものと現物とを見比べた時の差異が自覚できる。




 417:スペースNo.な-74 ::2008/09/03(水) 15:40:42
 上手い奴は見ないでも描けるってのは一面では当たってるだろ。 

 ただある程度模写なりして見て描くてきたからこそ、
 見ないでも 
描けるようになったんであって、

 最初から見ないで描くのは意味がないってことだ。



431:スペースNo.な-74 :sage:2008/09/08(月) 15:40:14
何度も描いてるものは見ないでも描けるようになってる 

じゃあひたすら描きまくったらなにも見ないで描けるようになるのかな 

やっぱり好奇心旺盛な人に上手い人は多い





497:スペースNo.な-74 :sage:2008/10/15(水) 16:08:45
絵を逆にして模写するってのをやってみた

顔のパーツが特にメチャクチャ…


 498:スペースNo.な-74 :sage:2008/10/16(木) 07:19:14

 >>497
 
試しにやってみた 
こりゃ無理だ
 とくに顔みたいに描きなれたもんだと 
先入観ができてるから…

 499:スペースNo.な-74 ::2008/10/16(木) 16:10:52
 でも、逆さにして模写できない人は
 結局のとこ手癖で描けてるだけなんだよ
  
逆さにした人物も上手く模写できなきゃまだ実力がついてない



 501:スペースNo.な-74 :sage:2008/10/16(木) 23:38:47
 私も最初逆さましたとき酷かったよ
 
一週間やるだけでやっと模写できた

 毎日少しでも続けるだけで違う


 506:スペースNo.な-74 :age:2008/10/27(月) 01:58:34
 ぎゃぁぁああああw
 
噂の逆さま練習方で、美少女描いたらとんでもクリーチャーになったwww
  
輪郭がホームベースw
 なんかこの練習方ってキャラじゃなくてもいい気がした


 557:スペースNo.な-74 ::2009/01/14(水) 16:08:47
 何で逆さまから描くとぐちゃぐちゃになるんだろう?
 
描いてる対象は変わらないのに。
 
逆立ちをしてる人の顔を模写してもぐちゃぐちゃになるのかね…
 
話しがまとまってなくてすみません。



  562:スペースNo.な-74 :sage:2009/01/15(木) 20:25:47
  普通に物を見ると、
  たとえば手を描いてるなら手を「これは手だ」として認識して
   
無意識に脳内の「手」の記憶と照合して
  
その「手の記憶」や「手のイメージ」と「モデルにしてる実物の手」の情報を
  組み合わせて描いてる 

  
  デッサンとかが苦手な奴は記憶やイメージの比率が高い 

  さかさまに見ると「これは手だ」と認識しづらくなり
  
ほぼ実物の手の情報のみで描くようになる 

  記憶やイメージに頼ってた場合は下手になるが、
  より実物に近い絵を描きやすくなる



  

みたいな事をためしてガッテンか所さんの目がテンでやってた




660:スペースNo.な-74 :sage:2009/08/04(火) 16:17:21
最初模写してて、すごい不安だった。

所詮模写しかできないじゃん。
模写うまくなりたいんじゃないんだよって。


けど何枚もつづけてくと、手が覚えるっていうのかな。 

線とか全体のバランスとか、小手先じゃなく腕で線を引くこととか。



今はあいうえおの字の練習だったんだなって思う。 

小説書くこととは別だけど、やっぱあいうえお書けないと小説書けないっていう。




539:スペースNo.な-74 :sage:2009/01/11(日) 15:26:58
いろいろな線の引き方 

キャラを似せるための観察眼

各パーツのバランス 
ポージングの参考 


これは鍛えられると思う






664:スペースNo.な-74 ::2009/08/07(金) 15:19:01
上手くなりたかったらひたすら人物のデッサンもしくは、
立体的な絵を描く作家の模写をしろ。
模写してて上達出来るか不安とか言う奴は何千枚と描いてから言え。
効果は確実にある。確実に。慣れてきたら自力で一から作り上げていけ。
模写はどんなプロでもやってきているから。


あと初っぱなから丁寧に描き込みすぎない方がいい。
大雑把に人物のあたりを取っていけるように、
鉛筆(シャーペンより2B程度の濃さの鉛筆が無難)でざかざか描く。
ただしバランスはきちんと取る。
一箇所ばかりに気合いを入れるより全体を見てバランスよく描くのが上達のコツ。



666:スペースNo.な-74 :sage:2009/08/07(金) 15:40:43
模写の効用は、自分の脳みそを「カメラモード」に切り替えられるようになるってだけだよ。 

あんま過大な期待はするな。

模写が出来ないやつは、どうしても自分のクセが抜けない。

このクセというのは、手のクセとか脳のクセとかいろいろあるけども、

模写はこの自分を縛っているクセをリセットするためのきっかけに過ぎん。


まず模写ができないつってるけど、模写が第一にできなきゃいけない理由はない。

模写がうまくなりたければ、絵でも写真でもいいから、

逆位置にしたり90度回して模写してみるといいよ。

でも模写できるようになっても何も変わらないよ。



667:スペースNo.な-74 :sage:2009/08/07(金) 15:44:06
カメラのように物を捉える能力を鍛えるには「スケッチ」もいいね。

模写もスケッチみたいなものだね。



682:スペースNo.な-74 :sage:2009/08/10(月) 13:05:03
個人的には三角取りがおすすめ。 



これは線の頂点とか特徴的な部位の位置を点でひたすら取り続け、 

頃合になったら線でつないで完成というやり方の一つなんだけど、

点をひとつずつとっていくと段々と破綻していくんだよね。 


そこで、その点を三点ずつ三角形で覚えて記していくと、
ちょっとだけ楽になるというモノ。


2点を繋ぐと線だけど、3点を繋ぐと形になるので、
慣れてくると形でモノを捉えられるようになる。 


そのうち点を脳内だけで処理できるようになると紙もそんな汚さないで済むし

意外と正確に模写できる方法なので良いと思うよ。




 687:スペースNo.な-74 ::2009/08/13(木) 17:23:51
 つまり、 
特徴のある点を三角形の様な形で三つつける→すぐ繋げる 

 そして、また同じ要領で三つつける→繋げる 
 
そして(ry 
の繰り返しでok?





742:スペースNo.な-74 :sage:2009/12/10(木) 23:03:06

ttp://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kaijka2j/index.html

任天堂のDSi用のソフトでこういうのがあるんだが、絶賛されてるのがグリッド機能

ttp://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/kaijka2j/2nd_semester/step_1.html

ソフトの本スレ見ても、絵心のない人がこの機能にずいぶん助けられてる 


同じ要領で模写する元絵と写す紙に同じ比率の升目を引いてガイドにすれば 

大きく崩れないで描けるんじゃないかな



744:スペースNo.な-74 :sage:2009/12/11(金) 08:56:44
 >>742
 
マジレス 

 模写しか出来なくなるぞ、
 立体を意識して描く事をお勧めする

 パース勉強してリアル人体理解してから模写したほうが
 個人的にはいいと思う 

 人物の正面絵はともかく、応用されたポーズは
 パースの知識と人体の構造が 
 わかってないと
 上手く模写できてもそれ以降応用が効かないと思うよ 


 それでいいなら問題ないがな


 模写は自分の絵に他人の絵柄なんかを取り入れる場合有効だけど
 
PIXIVみてりゃわかるだろうがずーっと鉛筆書きで模写したの投稿してるのに
  一向に上手くならない人がいるっしょ、
 落とし穴があるんだよ
 人体や骨格の構造や動きを把握しないで写すだけの練習は応用が効かないんだ、
 後立体を描く場合パースの知識は避けれない
 
模写しても上手くなるヤツとならないヤツではそこら辺に意識がいってる
 
というのがかなり大きい、
 なんでこの絵師は人体がこうなってる部分を 
こう描くのか?
 とか考えながらやらないでただ写すだけじゃー
 模写から先に
進めませんよって事だ




 796:スペースNo.な-74 ::2010/04/23(金) 15:21:52
 模写って単純に元絵の線を紙の上に写し取るだけじゃ意味ないよ 

 きちんと人体の構造を理解して立体のイメージを作って 

 紙の上に再構築してやらないと。
 
石膏デッサンも3Dの立体を紙の中に2Dの絵として再構築してやることだし。
 大事なのは構築感。構築感だ!




スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/31-0e5827dd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。