--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効率よく絵が上達する方法3

2010年11月21日 15:18

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 11:30:59 ID:4CwWihly

効率よく絵が上達する方法を語り合うスレです。 

私が経験から分かった上達法はやっぱり 

・絵を好きになる 

・楽しんで描く 

・作品を本気で描いて最後まで描いて初めて上達する 

・模倣からすべてが始まる 

ですかね。 

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:57:26 ID:fmEEgkBN

絵描く→上手い人の絵見まくる→自分の絵見る 

これやると自分の絵のだめなところとか浮き彫りになって涙目だけど効果的 


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 20:25:06 ID:jBvw0wHB

変な癖ついたらいったん絵を描くのを忘れてみるといいって 

知り合いに言われたんだがどうなんだ? 

 23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 04:33:59 ID:+RhoP6n3

 >>22 

 いつもと違う手法で描けばいいと思う。 

 幅が広がるし、新ジャンル開拓できるかもしれんよ。 

 俺なんかその癖とやらにちっとも気づかなかったぜw 

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:10:23 ID:pzU8QoMr

本で読んだけど、デッサンは上達する人としない人が居るらしい 

デッサンをすると確かに人間は描けるけど漫画絵は上手くならない人とか 

だから、目の前の物を「イラスト」にして描く練習してみたり 

粘土で立体作ったりする方が上達する人も居る 

まあ、楽しく描ける練習法を見つけなさいって事だ 

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/10/06(月) 10:14:47 ID:HYl2ODky

絵が鬼レベルに上手い俺がアドバイス 

  

まず書きまくる事。
できるならほぼ毎日で、1日3時間以上 

他人に見せる絵と思わずに、自分が理解できるらくがき程度でいいから書く 

書く絵は自分の今一番好きなキャラ絵を、同じアングル+大きさの1種類でおk 

その同じ絵をとにかくひたすら書き続けること。 

よく、
「上手くなりたいなら色んなアングル・種類の人間・写真や絵を模写しまくれ」
とか見るけどあれは違うと思う。 

んで、そのひたすら同じキャラの角度の絵を
目をつぶって書けるくらいまで書き慣れたら、 

次はプロの人が書いた同じアングルの絵を模写する。 

そしたら「あー、ここってこんなんなってんだ」とか、
何箇所も気が付くと思う 

したら次、また別のアップとか全身とか自己流で書きまくる→模写 

の繰り返し! 

そういうの何年かやってたら、
いつか白い紙やパソコン画面が3Dで見えてくるから、

もっと書きやすくなると思うお 

ある程度人物が書けるようになったら、
あとはもっと上手くなるために自分で何か勉強始めたりする 

ぶっちゃけテキストとかいらんよ、金の無駄 

風景とかパースいる絵は書き方のサイト、ネットで調べた方がよさげ 

「絵を上達させるために練習しないと」とか「頑張らなきゃ」っていうより、

「現実逃避にらくがきする」くらいでいいんじゃないかな 

ストレスためながらじゃ、
1日に何時間も何年も書き続けるのなんか続かないと思うしぃ 

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/24(土) 16:09:08 ID:t/S0/sTi

プロのイラストや写真の模写をし続けてその蓄積がある程度たまると 

初めて描く対象でも見た瞬間に一発で自己流デフォルメができて

頭の中で回転させられるようになるんだってさ 

そのある程度ってのが毎日何時間も模写やりまくって
3年とかそんなレベルらしいが・・・ 

 62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/01/26(月) 15:23:31 ID:D4WRwylx

 >>61 

 3年じゃとてもじゃないけど足りない。 

 それに模写のみじゃ無理だ、仕事で毎日10時間程度描いたとしても。 

 少なくとも2桁の年数は必要。プロでもそれが出来る人は熟練者だよー 

 65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/17(火) 23:24:09 ID:cp1jc7nW

 そこまで数描かなくても

 一枚を考えまくって直しまくって完成させれば 

 ガンガン上達するってどっかで聞いた 

 その直す行為で既に落書き数百枚分くらいはガリガリ描いてるんだろうけど… 

 量より質か。質より量か。どっちがいいんだろ 

 66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/18(水) 00:30:42 ID:ZTvREMdE

 個人的には量より質だと思う。 

 音げーなんかも、適当に数遊ぶより、1つの曲を 

 どこまで上手く弾けるようになるか?を粘着すれば 

 上達が早かった。 

 絵と一緒にできない感性なのかもしれないが。 

 69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/19(木) 23:22:19 ID:UO0JEwNj

 俺も>>66に同意 

 最後まで描くことが大事 

 しっかり仕上げた1枚と落書きの100枚では

 貰える経験値が全然違う 

 すでに上手い人は知らん 

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/20(金) 01:03:24 ID:oZurag+5

下手な自分から見ると、上手い人って落書きもすごい考えてるんだよな。 

何回も消して消して、たまにモデル頼んだり携帯で手やら撮ってたり 

線がどんなに雑でも「それくれよ!」って言いたくなる。 

クロッキーとか30秒とかっていいよいいよって聞くけどよくわからん、 

どういう力つく?観察力?早く描いてよくなると時間かけてもよくなるってこと? 

スケッチやデッサンばっかりしか目を向けてなかったからやってみようかな 

 75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/22(日) 19:58:38 ID:PMmweaMu

 量より質ってのはわかるけど30秒ドローイングは力つくと思った 

 描いたことないポーズばっかり出てくるからな 

  76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/02/23(月) 22:09:05 ID:5oVSqatw

  >>75 

  そうなのか、やってみる 

  芸術系の学校行ってた子に聞いたけど、

  量重視でも考えて描けば 

  質重視で描いたときに伸びるところが出て来るんだと。 

  クロッキーだと、ここがこうなってるのか、

  っていう気付きだとか、こういうところは好きだなとか、 

  些細な発見をするように心がけなきゃ量描く意味は無いらしい、よ 

  一日一枚考え抜いたクロッキーをしろと言われた。 

 77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/07(土) 19:46:54 ID:mfJ7KHHm

 俺は量より質派かな。 

 絵仲間とか作って自分たちの絵を言い合える存在がいるのも大きいかもしれない。 

 個人差があるけど、俺はそういうタイプだったよ。 

 79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 07:52:28 ID:TwpD0NdU

 考えながら量描くのが最強なんだろうな

 30秒ドローイングとかいうのも 

 重要なのは30秒というところではないと思う 

 82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/18(水) 21:46:06 ID:JnYMdu35

 質を上げるために量をこなす 

 質があがると量があがる 

 96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/03/29(日) 15:55:49 ID:A0jOD7Lz

 2chで漠然と絵の上達と言った場合 

 ほとんどが破綻の無い立体になってるか、正確な人体構造を把握できてるか 

 ってことをさすから質重視でやれっていうのは正しい 

 模写やクロッキーでの質より量の練習は 

 少ない手数で描くことによって 

 絵として成立させるために必要な最重要ポイント 

 「ぱっと見」で人を引き付けるのに肝心な部分はどこか 

 っていうのを見つけ出す力を養うためにするんだと思う 

 この力があると、自分の作品を作るときに 

 魅力の核となる部分がブレないから 

 偶然いい感じなるまで修正し続けて迷走したり 

 無駄に描き込んでアピールポイントがボヤけたりしなくなる 

 作業時間の短縮によって生産性の向上と練習時間の確保もできる 

 また、ラフ段階で説得力を持たせるのが上手くなるから 

 仕事の場合、依頼主や上司にOK貰うのがラクになる 

 もちろん、質重視の練習でその力がつかないわけではないし 

 1枚1枚を煮詰めることでしか気付けないこともあるから 

 こっちも大事なんだけど、上記の力のみを考えれば効率悪い 

 今の自分がどういう上手さを求めるかで練習の仕方も変わってくる 

 あと、書道(ていうかお習字)にも通じるんだけど 

 初心者の最初の難関は一部分のディテールに意識をとられて 

 全体のバランスが崩れることだよな 

 こういうのは短時間で描く事を強制することで全体を見渡すクセをつけられる 

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/05(日) 19:11:01 ID:mrKP5uRa

最初の頃はノウハウを吸収したいがために必死に参考書を買い漁ってたな。 

漫画の描き方とか漫画デッサンとかの本。 

しかし何故か馬鹿高いうえに業界からハジかれたような技術がハンパ者ばかりが 

参考書を作っててあんまり参考にならない。 

でやっと最近気付いたんだが、 

完璧な先生は一番近くにいたんだな。 

それは古本屋の女性週刊誌や自分の手足など 

こんなに最強の学ぶべき対象が近くにあったなんて恥ずかしながら 

今さら気付いた。 

本物を模写すると

どんどん今までの絵の矛盾点が気付かされていく、 

結局イメージや記号的に描いてたんだと分かってくる。 

服のシワ、光と影、骨格、どんどん吸収してる。 

もっと早くに気付いてれば良かった。 

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/12(日) 23:34:12 ID:2J2qng7E

一時期絵から離れてフィギアのフルスクラッチしてた 

絵は見えない部分等で誤魔化しが効くから良いけど

フィギアは全角度から見ても可笑しくない様に作るのが難しい 

一体作ると絵も上手くなると思うよ 

 153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/13(月) 02:40:56 ID:1GrVzfOu

 ネットでフィギュアの写真見て模写するのも結構良いよ 

 人体構造としてはデフォルメもあってリアルではないけど 

 少なくとも立体としては嘘の部分は無いわけだから 

 一つのポーズをいろんな角度から描いて 

 対象を立体的に捉える訓練になると思う 

 リアルな人間より立体がはっきりしてるので理解しやすいし 

 本当は実際に買って来てやるのが良いんだろうけど 

 お金かかりすぎるからね 


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 04:29:31 ID:8zOER2mT

よく練習で行うのが「模写」だろ? 

目で見て描くのは面倒だ。 

だから、 

トレースしまくるんじゃ上達しないのかな??? 

 174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 05:25:29 ID:y3LqqXeW

 ただのトレースも、線の練習にはなる 

 上手い人がどれくらいの密度で線を引いてるかもはっきりわかる 

 だから無駄じゃないとは思うけど 

 模写の代替にはならないよ 

 トレスしても、自分で考えて引いた線は一つも無いわけじゃない? 

 描こうとする対象がどんな形をしてるか理解して(想像して) 

 それを二次元に表す為に最も適当と思われる線を導き出す 

 それが的確にできる人間が絵の上手い奴なんじゃないか? 

 模写っていうのは、具体的な対象に対する解答例を見ながら 

 自分で同じように問題を解いてみることで、
 問題を解くコツを覚える行為(だと思う) 

 これはこれでやらなきゃいけない 

 トレスでは得ることができない体験だから 

 176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/16(木) 06:56:36 ID:LMChoq0w

 個人的にトレースは絵を始めるきっかけとしては十分価値があると思う。 

 今の実力では逆立ちしても描けない結果が得られて、楽しかったからね。 

 みんな最初は「絵が描けない」んだけどトレスにより
 「絵が描ける」自分を幻視出来る。 

 逆に最初から模写に挑戦すると「絵が描けない」自分を再確認するだけになり
 鬱々真っ盛りに突入する。 

 しかし、現在トレスをやるとなると作業として捉えてしまうのか楽しくない 

 自作絵の主線の清書ですら作業に感じてるんだから、
 他人の絵をトレスなんてどんな苦行だよ 

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 10:36:33 ID:D3b3Vptl

描きたいものの構造を覚える 

 201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 12:49:24 ID:T8mXAjO0

 >>200 

 それ重要だよね。ただ模写するだけでもダメ、

 描かずに資料見て分かったつもりになるのもダメ。 

 特に2番目は罠だと思う。

 描く事と見るだけは「かなり」大きな開きがある。 

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/24(金) 13:04:27 ID:T8mXAjO0

練習で効果が無いと感じる人がいたら、ぜひ試して欲しい。

用意するものはストップウォッチ。 

純粋に作業をしてる時間だけをストップウォッチで計り、

トイレに立ったり、資料を探したり、
飲みものを飲んだりした時間は全てウォッチを止めること。 

それで、3時間なら3時間、5時間なら5時間、やってみて欲しい。 

自分が思ってた以上に、
実質作業時間を増やすのは大変だと気付くはず。 

俺は昔アマチュア時代にそういう練習をして集中力を鍛えたけど、

今になって原点回帰でストップウォッチを持ち出したら、 

かなり集中力が落ちてる事を発見してしまったよ。 

作業時間けっこうとってる割りになかなか上手くならない!という人は、
騙されたつもりで試してみて。 

自分の集中力がどれくらいのものかを、
目で見て分かるからコントロールもしやすくなるよ。 

 226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 02:21:14 ID:+c7NruKf

 ストップウォッチ作戦だけど実践してみた。 

 で、エクセル使ったらとんでもない事が分かって吹いた。 

 1:作業出来てる時間だけ計測。 

 2:24-(作業時間+X時間)=雑務時間。という式を用意する。 

   (X時間=睡眠時間とか仕事or学校時間とか移動時間など、
    決まった必要時間) 

 3:数値入力する時は、「作業時間」と「雑務時間」の2つを
   必ず併記して記入する。 

 4:円グラフ(二つの合計時間比較)と、折れ線グラフの二枚を作成。 

  *雑務時間を赤色。作業時間を青色にする。 

 色々とショックだった。 

 今日なんか3%・・・・orz敵軍の戦闘力が圧倒的すぎて泣けた。 

 227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 19:08:10 ID:gvyb2dp1

 >>226 

 机に向ってる時間って、作業したつもりになってるんだよね。

 今日は6時間頑張った、とか自分で勘違いしちゃうの。 

 でも計ると、恐ろしいくらいスカスカなんだよね。

 俺もここ数日は毎日2時間切っちゃってるよ。
 ストップウォッチの言いだしっぺなのにこのザマですよ。 

 >>226の3%だって少なく見えるけど、
 大抵の人はゼロ%だったりする事を考えると、
 作業してるぶんだけ前に進めてるんだよね。 

 でもそれを6%にすれば倍の作業が、9%なら3倍できる事を考えると、 

 実力を上げるということは、集中力を上げる事が必要不可欠だと考えられるよね。 

 ちょっと前頑張った反動か、最近モチベーション落ちて困ってる。
 モチベーションで悩む場合の解決策は、
 モチベーションに関係なく手だけは動かす事らしい。 

  228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 21:43:25 ID:x6ibwfsm

  >>227 

  分かるわー。 

  モチベーションに関係無く
  手動かすのはかなり有効な手段の一つって言われてるね。 

 229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/04/28(火) 21:57:22 ID:UUIt/uhh

 わかるわ 

 描く気に慣れなくても、とりあえず紙なりペンタブの前なりに座って 

 ごにょごにょ線書き始めると、まあなんか描くかって感じで盛り上がってくる 

 座らないでやる気になるの待ってると平気で一日が終わってる 

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/01(金) 12:55:01 ID:BIE/4QXx

絵が描きたいのにゲームとかやって描いてない奴は

意識の改革が必要だよな。 

日常でやってる事を整理して、
あまり意味のない事はそれに費やす時間は減らすべき。 

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/09(土) 23:24:07 ID:ufkKQVq7

何を描いているか意識して、
記憶するように心掛けないとダメだと思いました 

当方、帰宅後、眠い目を擦りながら技法書を模写したり 

憧れている絵師さんの絵を模写しまくっていたのですが 

模写はできる様になったのですが自分で描いた絵はモンスターになってしまいます 

今思えば、疲れた、眠い、これ描き終ったら眠れる、
とただ無意識に描き写していただけでした 

毎日描いていれば上手くなると妄信してました 

やっぱり頭も働かせないとですね... 

でもいつも描いてる途中で眠くる。。 

 278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 00:16:25 ID:iARmRUdz

 >>277 

 非常に同意。人体に関しては、覚えないとどうにもならないし、応用もきかない。 

 つねに描きたいポーズの資料があるわけじゃないし。 

 俺の最近の気付きも追加させて。>>277と似てるかもしれないけど。 

 何のためにこの作業をしてるのか?意識する。

 何でこの練習してるの? 

 たんに「上手くなりたい」だと
 曖昧すぎて目的がぼやけるから、

 なかなか上達しない。 

 例えるなら、電話帳を丸暗記するのは目的が無さ過ぎてはかどらない。 

 今やってる練習がこの電話帳みたいなモノになってないか?気をつける。 

 3年も手を動かし続けたらいくらかマシになるだろうけど、 

 目的をハッキリさせた練習を3年やった人とは、大差がついてしまうと思う。 

 例えば、具体的な誰かに見せる絵だったらどうだろう? 

 その絵を上手に描く為に必要な知識を覚えるのと、
 何となく難解な解剖図を覚えるのとはどっちが覚えやすいだろうか? 

 あるいは、自分自身が見たい絵、
 描いてみたい絵が具体的な場合とそうでない場合、どっちが上手くなるだろうか。 

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 05:24:54 ID:z4mT39lG

考えながら描くって事は頭の中で言語を使うって事だよね 

右脳の本では言語を使うのは左脳だからあまり考えるなって書いてない? 

言葉を使わずに描けって言うのはあくまで目の前にあるものを
忠実に描く時だけなのかな? 

 280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 05:40:48 ID:mRTXQ7OI

 右脳的な描画力を鍛える時には 

 言語による思考をできるだけ排除した方がいいかもしれないけど 

 いざ本番の絵を描くという段になったら 

 右脳的なイメージ力と、左脳的な理解力の両方が必要なはず 

 特に漫画絵なんか描こうとしてる人の場合 

 例えばパースの技法とか、思いっきり左脳的な技術も必須になってくるし。 

 究極的には、右脳的な力だけで絵が描けちゃえばすごい絵になるんだろうけど 

 そんなのまだまだ俺たちには関係の無い雲の上の話なんじゃないかなあ 

 281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/10(日) 05:44:38 ID:iARmRUdz

 >>279 

 右脳描きでは、脳の認識方法をスイッチして見えてるものを
 有りのまま描くと描いてあるよね。 

 俺もそっちを鍛えるトレーニングも同時にやってたりするよ。 

 多分、思い込みや言語に邪魔されず有りのまま表現する為に、
 きっと非常に有効なんだとも思う。 

 ただ、あらゆる応用の利く人体描きって、
 骨と筋肉の知識必須だと思うんだ。 

 この筋とこの骨がついてる、

 手首をひねったとき肘付近の筋肉の動きは小さいけど
 手首付近の筋肉が大きくずれ込むとか。 

 知ってるのと知らないのでは、仕事の出来やスピードにも違いが出てくると思う。 

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 01:48:42 ID:K0Xr2W+i

昔読んだ漫画養成講座みたいな奴で、
とにかく上手くなるまで作品を描かないって人がいるんだと。

潔癖症になってしまって、練習だけやってて本番やらないんだって。 

俺もそういう傾向あって、気付くと何にも作らず練習ばかりしてる。
当然、面白いわけがない。 

時間は有限であり、10年後に作る作品の為に毎日腕を磨くのは、
けっこうバカらしい事なのではないかと。 

練習はぜったいしたほうがいいけど、

まず作品製作ありきという事を
強く意識する必要があると思ったんだ。 

今の腕が気に喰わなくても、資料をながめ、
立体物を眺め、

自分の限界まで力を出して本番を作ったらどうか。 

それなら、練習もできて結果、作品も仕上がる。 

そして、作品製作を通して、自分が足りないもの、

欲しい能力が明確になるんじゃないかな。 

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 08:54:10 ID:Ut9XpRH4

目を瞑って絵を描く練習をすると
上達速度が10倍になる。 

騙されたと思ってやってみて。 

最初のうちは時々見ていいよ。 

 302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/13(水) 22:58:29 ID:AOHEFhuH

 目をつぶって実際に描かずに頭の中だけで試行錯誤すると
 理解してない部分が分かる 

  303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:21:39 ID:ATK8vIpN

  >>302 

  それなんとなく分かるわ。 

  見て模写してる瞬間は、答えが目の前にあるから
  分かったつもりになってるよね。 

 304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/14(木) 00:25:09 ID:BC17clL9

 俺もモノの形を想像できない。紙に書いてやっと思い出す、みたいな感じ。 

 頭の中でABCDとか単純な記号を立体で
 思い浮かべてみる練習とかしたことある。 

 すごく難しかったな。意味があるんだろうなやっぱりあれ。 

 325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/15(金) 21:55:56 ID:cJHVOT6W

 目をつぶるのは普通に効果あると思うよ 

 まあ、わざわざその状態で紙の上に絵を描く必要があるかっていうと疑問だけど 

 頭の中でしっかり立体化したり、
 明確なイメージを頭の中に作る練習はするべきだろう 

 359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/19(火) 02:37:25 ID:OtqxtAnB

 >>355 

 まだ一回だけど、明らかに違うわ。 

 ちゃんと脳と腕が一つになって描いてる。

 なのであまり広めたくないw 

 目は最初閉じるのがやはり効果的かも。 

 目開けると細かい描写が何故か
 自動的に省略、簡略、記号化される。 

 脳内でキャラクターを歩かせてみたけど、難しいな。 

 これ訓練すればすっげー大変だけど思うように描けるようになると思った。 

 ただ、こういうのに興味ない人は苦痛でしかないだろうね。 

 自分には向いてた。 

 357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/18(月) 23:51:54 ID:ou1sbqX/

 物理的に目をつむる意味はないだろ? 

 イメージするのは目をつむらなくてもできることだし、

 イメージが目の前の絵に引きずられるのが嫌なら 

 描いている絵から目を離して形を想像してみるだけでもいいじゃないか。 

 だいたい始終目をつむって絵を描くなんて不可能だからな。 

 頭の中で物の形を完璧にイメージできてるってのはいいことだともう。 

 ピカソは人間をどの角度からでも頭の中でイメージできたって話だよね。 

 つーかそんな人いるのかね実際に。
 ものすごい絵のうまい人に一度聞いてみたいよ。 

 労せず形をだせる人はきっと無意識にでも絵に描く形を
 全方位で想像できてる人なんだろうな。 

 まわりにそんな人がいないからそんな超人実在するのかわからんが。 

 自分の場合、自分が描いた絵に頼って形を想像することを
 怠ってしまうことはあるな。 

 書き始めはだいたい、描きたい絵のイメージはできていないけど、 

 ある程度の基本的な形のテンプレートが頭の中にすでにあって
 それを適当に紙に書き殴る。 

 それに適当に肉付けして描き詰めるとなんとなく形として様になってくる。

 それで「俺が描きたかったのはこんな形だ、これでいいや」、ってなる。 

 その結果できあがるのは、
 いつかどこかで描いたことがあるような構図の絵、と。。
 手癖で描いてるってのはまさにこのことか。 

 あとたとえば正面画を描いていると本来あるはずの側面、
 背面の形の想像を怠ってしまう。 

 そうすると描いている線に立体感が失われるんだなわな。 

 これじゃまったくだめだから、

 目に見えている面が収束する目に見えていない部分を
 意識するべきというか。 

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/17(日) 00:34:43 ID:pFDtRWIU

「効率よく」というか、どういう「積み重ね」をしていけば
「人に見せられる絵」が描けるか 

わたしが習った学習法を書いていきます。 

①練習する場所は「人に見られてしまう場所」でやること。(絶対条件) 

具体的には「人通りのある場所でスケッチ」する。 

見られてると集中できないなんて言い逃れは許しません。絵は見せるものです。 

②人目を気にせずに筆を動かせるようになったら、
次は時間を決めて描きましょう。 

同じ場所を「30分」で一枚・「10分」で一枚」・
「3分」で一枚・「30秒」で一枚 

合計で4枚描いてください。 

最初は、ぐちゃぐちゃなものしか描けないのが普通です。 

③部屋に戻って「復習」をします。 

絵の描き方の本などを参考に、「影のつけ方のテクニック」
「パースの取り方」を取り入れて 

スケッチしてきた絵に加筆してみる。 

こんな反復練習をすると、基本的は描画能力がついていきます。 

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/05/31(日) 13:10:16 ID:Vpfpi0MZ

一瞬の先送り、後回しを一切止めること。

1日先延ばしどころか、1分先延ばしも、
その瞬間瞬間に意識してやめる。 

少しの時間しか無くてもやる。

無駄とかどうせあまり進まないとか考えない。

そういう考えが浮かびそうになったら
強制的に考えをストップ。

手を動かす。 

大事なのはとにかく「すぐやる、今すぐやる!」。

面倒という感覚を麻痺させる事を徹底する。 

長い連休中何もできず、「作業にとりかかるまでが大変なんだ」と
多くの人が口にする言葉を思い出しながら、 

「なんか違う、なんか違う」とずっと思ってた。

大変とかそんなのじゃなく、
今出来てないのは自分がやってないだけなんだ、と考えてた。 

それなのに動けなかった。 

ある日唐突に気付いた。今やっても、一瞬先にやっても、一日先にやっても同じ。

むしろ寝かせる分無駄になったり下手になったりする。 

毎日使える時間が、風呂トイレ飯を合わせて4時間強(仕事以外で)
その中で1時間の作業をするのと、

頑張って2時間にするのとでは倍の開きがあること。 

時間なら実感はないかもしれないが、1年でもう一年分の差が付く。 

更に頑張って3時間やるならば、3倍できる計算なんだ。 

この考えに至ってから、長い長い迷い、悩みから一気に吹っ切れた。 

みんな気付いていると思うが、作業を続けていられるかどうか?
が才能ってもんの正体だよね。 

出来ないんじゃなくて、やらないだけだよね?  

そのうち出来るようになってるんじゃないか?なんて考えつつ、
実は1年後は明日や明後日の延長で、

今日も明日も出来ない奴が、1年後にできるようになるなんて思えないよね。 

明日でも明後日でも1ヶ月後でもなく、今日、
この瞬間をスタートの最初にするんだ。

俺は、この考えだけで
一生分くらいの方向転換ができた。 

継続できたら、
人生も10倍違ったものになると信じてるよ。 

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:07:29 ID:o+xnEccG

立体を二次元に落とし込んだ形を正しい物として記憶する 

 471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/13(土) 23:11:41 ID:OLXQK8SJ

 >>468 

 立体把握するにはどうすりゃいい? 

  474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/14(日) 00:43:29 ID:RSF519om

  >>473 

  うんうん言いながら立体的に把握するんだ。 

  烏口腕筋は烏口突起から前腕につくとか、 

  棘下筋は三角筋の中に、大円筋は上腕骨前部につくとかさ。 

  うんざりだよな。でもやるしかねえんだ。 

  思い込み、先入観で描いてしまうってのはあるよね。 

  実物を観察せずに、たとえばアニメの省略された鼻を参考に絵を描き続けても 

  本物の人間の鼻は一生かけないわけだけど、
  その省略された簡単な形を実物を見ても描いてしまうこと。 

  たとえばくの字を描いて鼻です、ってそこでやめて鼻の形を追求しない状態。 

  実物を理解した上での省略じゃないとだめだと思うんだ。 

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 20:13:52 ID:SNB77b9M

うーん 

自分は褒められても好かれない系の絵なので 

技術はともかく愛される個性がほしい… 

難しいね。 

 488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/06/16(火) 20:58:22 ID:wmOkOwEX

 >>487 

 描くとき、そのキャラクターの全てを愛しながら書くと良いよ。 

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 20:42:06 ID:Wc8KxBDb

やっぱり昔から先人の絵描き達が言ってる 

使い古された言葉 

「よく物を見ること」これなんだよな。 

まあ興味のないものはよく見たくないんだけど 

女の顔描くのだけ上手いやつは女の顔に興味があってよく見れるから 

上手く描けるんだろうし 

でも体は描けないのは表面の美しさだけ見て 

中の骨格や筋肉の仕組みなんてものは見たくないからなんだろうな 

犬が好きな人は犬描くの上手いし 

車好きな人は車描くの上手いだろうし 

やっぱ色んなものに興味持って
リアルに触れて勉強したりする 

そういう人が上手くなるんだろうな 

 619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:39:06 ID:bfbNXGNP

 618じゃないが、最近俺もそれの気づいた。 

 今までは手元に描く対象の写真があってある程度デッサンできりゃあ 

 絵なんて余裕じゃん、と思ってたけど、やっぱり実物見て描くと違うな。 

 つきなみだけど周りにある「実物」を見てスケッチ! 

 写真じゅなくてスケッチだ! 

 それが上達の近道だよ。 

 620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/09(木) 21:41:47 ID:6/augaNU

 興味をもって物を見ようと思うけど 

 すぐに飽きてしまうなぁ 

 スケッチブックでも持ち歩いてたら違うんだろうが 

 もっと日常的になんとかならんものか 

 622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 04:18:46 ID:8PezAJ9P

 スケッチが難しいならカメラ持ち歩けばいいんじゃない? 

 プロの画家やカメラマンは物を観察する力がすごくて 

 走ってる人物もコマ送りに見えるらしいし 

 大量の葉っぱが風でゆれているのを
 葉っぱ一枚一枚別々の物として認識できるらしいよ 

 後色彩感覚も育つだろうし
 レイアウトの黄金比を勉強するのにもいいかもね>カメラ 

 623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/10(金) 04:26:46 ID:K8AxH+lN

 コマ送りに見えるなら、処理落ちしているフレームが増えるのだから 

 キーフレーム選びに何らかの法則を採用しているんだろうな。 

 目の玉を360度全方向に限界まで動かしてストレッチしたら、 

 もっと沢山の色を感じるようになったよ。 

 恐らくストレッチによって桿体錐体への血行が良くなったのだと思う。 

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:08:27 ID:TpvzQWqP

写真トレースした絵を後から眺めてると
こういう風に線引けばいいんかとか気づいたりする 

そんで上達するのかどうかは分からんけど 

ちと話ズレるけど鳥山明は白紙に絵が浮かんで見えて、絵を描いてるというより 

ただ見えない線をなぞってるだけなんだって言ってたな 

 630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:15:08 ID:fbGh+Cw5

 漱石の「夢十夜」に出てくる中世の仏像彫刻家がそんなこと言ってる 

 仏像が木の中に埋まっていて自分の仕事はそれを取り出すだけだと 

 それぐらい、いまから描こうとしている絵が
 明確にイメージできてるって事なんだろうなー 

 631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 02:30:15 ID:Ja5RHoLY

 ミケランジェロもね 

 何より重要なのは頭の中でしっかりと物がイメージされてるということか 

 ダメな場合は、
 イメージしてるつもりになってるだけということが多い気がするな 

 俺はしっかり完成系がイメージできてるという思い込み、全然できちゃいないのに 

 632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11

 そういえばこういう絵を描こうってイメージして描いた絵と 

 イメージもせずとりあえず描いた絵だとピクシブでの評価が雲泥の差だった 

 同じくらい時間かけたのに 

 手を動かすのも大事だけど脳みそも鍛えないといかんってことか… 

 633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 11:20:44 ID:bqkT5eHg

 まずは本能的に一番長く眺めていられる物を妄想する事からかな。 

 例えば電車で目の前に座ってる人の服を
 一枚一枚脱がしてだんだんポーズをとらせて・・・ 

 ・・・・おっと、サイバー警察からの警告ポップアップが・・・・・。 

 634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 16:14:38 ID:2X6qYLOE

 それは妄想じゃねーかwww 

 でも妄想できるほどその対象にのめり込むことができれば
 いい絵が描けるかもね 

 一生涯自分の娘を描き続けた画家もいるらしいし 

 635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/11(土) 17:16:26 ID:Y4pmMZ7u

 要はどれだけ頭の中で強く緻密に
 具体的に完成図を想像できるかが重要なんだな。 

 644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/15(水) 06:33:11 ID:2lSRAWh/

 とにかく描く対象なり描く行為自体なりを
 好きにならんと始まらんよなー 

 ガーッとハマれるキャラや世界観、
 シチュエーションがある人は

 楽しく描きまくってそうだ 

 実際そういう人は絵を見ただけで
 楽しさが伝わってくるし、描いてる量もすごい 

 そんな自分はオリジナル描きで、好きな作品を自分絵で描こうとは思えない 

 好きなのはその作品自体だからな。
 他人の二次創作もただの「絵」としてしか見えない 

 既存の作品以外で何かどっぷりハマれるものは無いかなー
 この際スカ趣味でもいい… 

 描く原動力が欲しい 

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/13(月) 23:31:21 ID:Rcw+DkpM

実物デッサンか漫画絵模写どっちが効率的かの件だけど

どっちかに行き詰ったと感じたら
もう一方をやるといいよ 

ずっと人物の人体やってから久々に漫画絵模写したら、 

拾える情報量が格段に上がってた 

なので模写から何も拾えなくなったらまた人体やることに決めた 

 639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/14(火) 02:16:53 ID:sWqkP3o/

 >>638 

 おお、自分も今その状態だ。 

 漫画模写って面倒に感じて手を出す気にならなかったんだが 

 人体・解剖を少し掴み始めて来た状態でやり始めたら 

 プロが如何に効果的な線を選び取ってるか 

 何を表している線かを理解しながら描き写せるので 

 模写しながら経験値得てる実感が持てるようになった 

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 12:35:22 ID:GicyKaEq

線画に関しての上達法って結構でてるけど、
塗りの方はどうなんだろう 

やはり模写がいいのかな? 

 647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/16(木) 16:28:25 ID:gR7f1ahy

 色塗りは、 

 自分の一番大好きなプロの書いた画集を買ってきて 

 一番、書くのがめんどくさそうな、背景ぎっちりの絵を完全模写する 

 人によっては軽く300レイヤー超える可能性もあるし、 

 フォトショのブラシを徹底的にカスタマイズして、
 どんどんプリセット保存していかないと、 

 とうてい同じように描けない場合もある 

 そのかわり、自分の限界を突破できるかも 

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/24(金) 13:17:55 ID:V/R2OObT

基礎ばかりしていても始まらん

自分の納得できるレベルまで成長したら
今度は横広がりの知識を伸ばすべき 

レベルがあがったらそれに見合う装備が必要 

縦方向のベクトルと横方向へのベクトルじゃ
身につけなければならない知識も別 

けど縦方向へ伸びた力は確かに通用する力 

時代に後れてると思ったら横方向の力である技術を会得すればいい 

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/17(金) 20:25:14 ID:p9g+oA5F

2か月間、学校から帰ってから1日平均3時間は絵の練習してたんだが 

ひたすら憧れてる絵師の模写と筋肉描きまくった 

さっき久しぶりに好きなように描いたら自分でも驚くくらい成長してた 

やっぱ継続が大切って実感したよ 

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/18(土) 23:08:05 ID:+kLo0sfU

「スケッチとかデッサンした方がいいよ」 

「オレが描きたいのはマンガ絵でリアルな絵じゃないだ!!」 

「でもやった方がいいよ、そのほうが効率良く絵が上手くなるし」 

「それのどこが効率がいいんだ!!!オレはぜってーやらん!」 

数年後・・・ 

「全然上手くならないなぁ・・・デッサンとかスケッチちょっとやってみるか・・・」 

「なんだこれ全然わかんね・・・でも、続けてみよう・・・」 

数ヵ月後 

「・・・・あれ、なんか上手くなってね?」 

数ヵ月後 

「なんでオレもっと早くデッサンの勉強してなかったんだろう。
自分のうんこうんこ!!!」 

こーゆうの経験した人って結構いるんじゃない? 

 673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 02:05:26 ID:oP0WRvYZ

 漫画描きたかったら逆に立体把握蔑ろにしないんじゃないかな 

 そこらの漫画読むだけでもあらゆる角度と強調パースで
 誇張表現を酷使してる作品少なくないし 

 674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2009/07/19(日) 02:07:39 ID:eaXV1aTt

 >>671 

 俺も「デッサンなんて笑」って感じだった。 

 んで行き詰まったからデッサンやった。

 絵を描く心得みたいなのはデッサンから学んだ。 

 モノクロの鉛筆デッサンは
 相当気合い入れて描かないと

 しっかりした絵が完成しないからね。 

 観察力も身についたと思う。 





スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/45-61c56c82
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。