--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局絵うまくなるにはどうすればいいわけ?

2010年11月27日 03:19

1 :スペースNo.な-74:2007/12/22(土) 15:04:11

まぁ具体的な方法を教えてください 

3 :スペースNo.な-74:2007/12/22(土) 15:08:48

気に入った絵師の模写をし続ける 


4 :スペースNo.な-74:2007/12/22(土) 15:09:49

意味ある絵を毎日描く。 

無意味に考えなく描いても上達しないでしょう。 

毎日描かなきゃ 

ペンさえ握るの飽きちゃうんだぜ。 

5 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 15:10:29

トレスする。 

プロでもやってるぞ。

6 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 15:10:31

絵を見て絵を描くな 

実物を見て描け

7 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 15:22:24

模写マジおすすめ。 

中学生のときに、

浅田弘幸のマンガ一冊まるまる完コピしてかなり上達した。

8 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 15:48:55

まぁ模写だよな 

好きなイラストレーターとか漫画家の絵とかを模写したり、 

たまに写真を模写したり

9 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 15:59:05

模写が基本なのはうなづけるが、 

自分にとって描きやすい師を選ぶのも大切だな。 

「好き」でも「描きにくい」のだったらそれはルーツにしないのが吉

13 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/22(土) 20:01:54

なんだかんだ言われても地道に練習して

自分で気付いたことしか身に付かんのですよ

14 :スペースNo.な-74:2007/12/22(土) 22:00:58

同人作家を真似るのはあまりお勧めしない 

中学時代にそんなことばっかしてたけど、

後々見返してその作家の形の歪みやらまで真似してたと

気付いた時といったらもう 

スキルアップしたいなら自然物描くのがいいよ

17 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/23(日) 10:32:34

まったくどうしょうもないド素人だったら 

「とにかく好きなものを沢山描く」のがいい。1000枚とか。 

出来はこの際、あまり気にするな。 

ド素人に毛が生えたようなレベルなら 

「頭使って丁寧に描く」のがいい。 

自分がどういう事を表現したいのか、

そのためには何をどうすべきか。 

そして、出た結論は全部試す。考えて終わってはダメ。 

これはキビシイ!と思ったこともなるべく投げずに

ヘボくても頑張ってみる。 

デッサンとかパースからも逃げない。

色相についてもきちんと調べて学ぶ。 

上手い人や好きな人の絵を穴が開くくらい見て、

作者の意図を読み取れ。

44 :スペースNo.な-74:2007/12/26(水) 09:52:14

上手くなる方法はあるよ。 

上手い人と付き合って行動を真似ればいい。 

ヘタな人にもヘタな人独特の考え方や行動様式が存在するので 

同じ事をしないようにすればいい。 

これだけじゃ不完全だがこれでかなりクソ化は避けられる。

47 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/26(水) 11:35:35

絵の場合はセンスや技術も大事だが 

最後はその人の魂がどこまで進化してるかっていうのが問われる 

なぜならいままで自分がおくってきた人生 

それが絵には如実に表れるからだ 


67 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/27(木) 16:05:16

「やれば」できる子だと思ってやらないから

いつまでも下手なまんま

69 :スペースNo.な-74:2007/12/27(木) 23:34:10

自分で自分をほめて伸ばすか追いやって伸ばすかは 

1人1人それぞれ違うから 自分に1番あった方法 

で伸ばせ

73 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/28(金) 14:57:36

上手い絵見ると上手くなるってのはあると思う 

上手い絵見て良い部分をたくさん抜き取って 

頭の中にストックするように心掛ける 

んで自分で絵を描くときにそれらの中から合うやつ引っ張り出して使う 

繰り返してるうちに技術もセンスも変化していく 

インプットはアウトプットと同じくらい大事 

74 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/28(金) 15:13:52

過去の自分の絵に満足してる=上達してない 

過去の自分の絵が下手に見えて恥ずかしい=上達してる 

これとても重要 


75 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/28(金) 15:16:50

間をあけずに絵を描いてると自分の絵を見る目が凝り固まってくる 

間をあけてから描いてみると、ずっと描き続けるより上達しやすい事もある 

他人の目を借りて絵を評価してもらうのもいい

79 :スペースNo.な-74[sage]:2007/12/28(金) 16:06:21

練習するときはどんどん難易度の高い絵に挑戦したほうがいい 

自分が描ける範囲の絵ばっか描いてると伸びないぞ 

これは自身の経験から

91 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/03(木) 14:45:49

俺は小学生レベルの絵しか描けなくて、 

棒人間漫画ばかり描いていたけど 

それでも初期の頃よりは上手くなった気がする。 

まだまだ小学校低学年レベルだが。 

最近は欲が出てきて人物を描こうとしてるんだが上手く描けないので模写を始めた。 

昔は下手過ぎて模写すらできなかったのに、崩れはあるが描けるようになった。


99 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/03(木) 14:45:49

俺の拙い経験から言わせて貰えば、まとめサイトとか参考書の言うことを 

すぐに鵜呑みにしないってことかな。 

別にそういうところで言われている知識が間違ってるとか言いたいわけじゃなくて 

正しいことを言っていても、

それは今のお前には早すぎる!って内容が結構あると思うんだ。 

初歩の初歩の初歩過ぎて誰も言わないけど、とりあえずペンで遊ぶのが重要。 

落書きでもトレスの反復でも、本人が楽しいと思えればなんでもいい。 

とにかくペンに慣れて親しむ事が重要。

100 :スペースNo.な-74:2008/01/08(火) 01:55:00

何かを書こうとすると 

どうしても線が迷って何回も重ねて書く 

結果線が太くなる 

ネットの絵師のラフをみると 

雑ではあるものの自分のように線が迷った形跡がない 

この状態になるにはどういう修行すればいいんだろう 

対象を視る努力はしてるんだけどな・・・・

 101 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 02:29:26

 迷い線を減らすための方法は 

 ラフ→清書→ラフ→清書の繰り返しらしいです

 103 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 03:43:31

 迷い線減らすのは慣れ以外にはなさげだ 

 アニメーターなんかは鉛筆2B一本線描きだしな

104 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 12:53:41

クロッキーを何百枚と描いて人や物の形をつかめば頭に描いた絵を形にすることができる 

パースをとるのはその後だ

108 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 13:59:18

うまくなるには、とにかく速く描く事だね 

学問・仕事・楽器・包丁さばき・手芸どんなジャンルであれ、

速けりゃうまいってわけじゃないが、 

うまい人は確実に速い、速すぎるほど速い 

同じ1秒間でこなしてる仕事の内容が違いすぎる 

構造をしっかり理解してるからこそ速く出来る 

デッサンで構造理解、クロッキーでそれをぶつける 

どっちも超大事

 109 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 14:46:04

 そういや日常的な動作をよく考えてみると 

 無駄な動きをほとんどせずに素早くこなしているね 

 反復練習の賜物なのかな

113 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/08(火) 17:40:27

キレイな線引けたー、良い絵描けたー、と思っても、 

それが完成形にとってそぐわないものだったら、

潔く捨てる勇気が必要だな 

自分の線や指や絵に酔っちゃダメ

114 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/09(水) 04:20:15

やっぱり毎日練習することだと思うんだけど、 

仕事が遅くなったりすると、どうしても描けなかったり 

描いても疲れていて集中力が低く練習にならなかったり 

で、サボった結果がすぐに次描く時にあらわれてやる気なくしたり 

こういうのはよくないよな。

 116 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/12(土) 00:14:09

 自分も駄目。仕事終わって帰るとダラけてベットだw 

 楽しんで絵を描けなくなったのはいつからだろう、何でだろう 

 皆は楽しんで描いてる? 

 時間に余裕がある日があっても駄目だ 

 何処か焦っていたり、面倒と感じたり好きな事してるはずなのに楽しくない

 117 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/12(土) 12:43:40

 無理してでも毎日描くことをはじめたらすぐに楽しんで描けるようになるよ

118 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/12(土) 13:54:27

激ウマなアニメーターが横にいて逐一コメントされる、

ってシチュエーションを想像すると、 

焦って頭のどこかが覚醒して普段よりも描ける 

プロの現場を勝手に想定するわけ 

まぁ、実際はそれよりも軽く5倍は凄いんだろうけどね

 119 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/12(土) 14:40:39

 怖い編集と新人漫画家とかのバリエーションもありえるなそれ

122 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/13(日) 22:53:03

模写すらむずかしいと思えるうちは模様としてみて描いてたけど 

それだと脳内に立体をつくって描く練習にならない。 

自分のばあいはこれで上達しなかったから 

あるていど模様として模写できるようになったら

立体として考えて模写するようになったよ 

123 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/13(日) 23:27:51

もちろん実際に見えている情報も参考にするが、 

見えてるものをそのまま描くだけでは、 

例えば印刷機の様に

「紙面の左上から順に黒く塗りつぶしていけば良い」という事になってしまう 

一般人はこのやり方ではなかなか描きにくい(サバンはこれが出来る

だからそれとは別にもう一方で、

「構造を見抜き、構造の方から描かされる様に描く」必要がある 

視覚的に実際に見えてる情報と、

脳内に出来上がった見抜いたもの(=構造)との間に、

正解としての絵がある様にして描く

128 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/14(月) 05:19:53

しかし下手でいいやと思ってしまうと 

ほんとに下手なままという罠 

俺はこれで描き始め1年目を棒にふった

130 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/17(木) 01:51:33

俺は気に入らないところを全部箇条書きにしてまとめて 

次描くときはそれらの点を全部修正できるようにして描く 

そのときに当然まだ気に入らない点が出てくるから

それらをまとめるの繰り返し 

やっているうちに絵がロリになってた

140 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/17(木) 14:54:01

下手な人って「自分は何故描けないのか」ばかり考えてる。

これはつまり言い訳探し。 

でももう一方で大事にすべきなのは、

「何故自分は(それなりでも)これが描けるのか」
の分析。 

スポーツでも

「負けた時より勝った時にこそ反省が必要」って言うでしょ、それと同じ。 

出来ないに理由があるように、出来事にも当然理由がある。 

それを言語化出来ていると、人にも技術を伝える事が出来るし、

自分への備忘録にもなる。 

これって実は、職人とされる人達が皆やってる事だよね。 

指導的立場にいる人なら全員備えておくべき能力だと思うけど、

ダメな人もいる 

(まぁ、わけのわからん熱意ってのも人にやる気を与える力があるから、

あながち馬鹿に出来ないんだけどさ) 

自分が何やってるかわかんない人は、

いくら上手くてもそれは勘が混じってる。 


146 :スペースNo.な-74:2008/01/17(木) 23:19:43

自分は絵を「言葉」で分析する癖があるんだけど 

例えばこの絵は、右上に花瓶を置くことによって構図のバランスを取っている 

とか、青い目をくすませるとはクールな印象を与えている、とか 

これってやっぱり典型的な左脳かな~? 

いくないのかも。

 148 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/17(木) 23:40:36

 いくなくないよ 

 絵画はともかく 

 デザインとはそういうものだから 

 理屈で攻めようが直感に賭けようが結果が全て

 149 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/17(木) 23:54:18

 ある程度絵画の理論を知らないことには 

 自己分析出来ない→上達しない→やる気失せる→以下ループ… 

 と思う

154 :スペースNo.な-74:2008/01/18(金) 01:21:27

「観察が出来る人」は具体的に脳の中で 

どんな事を考えてるの? 

まず全体を見据える視線が合って 

細かい所まで見ようと思えば、フォトショを拡大するみたいに 

そこだけクローズアップが出きるんでしょうか? 

あえて言語化するとどんな感じですか?

 157 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/18(金) 09:37:19

 俺は 

 「ここはこういう形のハズだ」 

 「ここの線はこういうふうに曲がってるハズだ」 

 という

 先入観と思い込みを減らすようにしたら

 前よりちょっと良くなったみたい

 158 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/18(金) 11:22:59

 思い込みを外すのって重要なんだけど 

 これを出来るか出来ないかは結構大きいよな。 

 たとえば「手はもみじみたいな形をしてる」と思い込んでたら 

 子供が描く「もみじの葉っぱみたいな手」しか描けない。 

 指の動きやパースつけたりしたときのシルエットみれば 

 「あ、全然もみじじゃねーじゃん」と理解出来るんだが 

 ここに至れるか至れないかはほとんど運な気もする。 

 すぐわかる奴もいるし、一生判らん奴もいる。

155 :スペースNo.な-74[sage]:2008/01/18(金) 04:10:07

「憂う瞳」「金属の光沢の表現」

「肩と胴の自然な接続のさせ方」「バランスの良い構図」

「鑑賞者の視線誘導」… 

など、絵の描き方にはだ

いたいにおいて既に定石があるので、

あらかじめ知っておく。

先達の優れたアイディアはどんどんパクってしまえ

あと、自分なりの描き方や感覚や指の動きの癖など特性も知っておく。

自分自身を知れ

理論や知識や技術があるだけでも、完成形をイメージする力はかなり上がるから、

その習得をおろそかにしてはいけない。 

事前に完成形のイメージが固まっていると描画も一気にできるし、

最短時間・労力で完成したものって見る人にちゃんと伝わる。 

ダヴィンチが言ってた。「画家は万能であれ」 

ドゥルーズが言ってた。「止まっていてもスピードを」 

234 :スペースNo.な-74[sage]:2008/02/10(日) 14:37:06

どういう風に上手くなりたいのか?っていうのが無いとダメよ 

ただ単に「上手くなりたい」っていうのは抽象的すぎ 

もっと具体的に、細かく目標を立てた方がきっと面白いよ 

例えば「しなやかで美しい手をかけるようになる。」とか、 

「背景を描くためにパースをマスターする」とかさ 

あと、練習だけではなくて、ほかの作品もちょくちょく作るんだよ 

練習って基本的につまんねーもんだからさ、 

飽きないようにする工夫も大切だな。

240 :スペースNo.な-74[sage]:2008/02/10(日) 14:48:27

ヒトカクが向いてなかった俺だけど 

先に筋肉骨格の場所覚えまくってから 

前はさっぱりだったルーミス見たら先生の言ってることがよくわかった 

人体描く方法も人によって得意不得意があると思ったよ 

258 :スペースNo.な-74[sage]:2008/02/17(日) 05:38:56

写真撮影の構図技術ってのは

イラストの構図技術と全く同じだからやるといいよ 

携帯カメラでもいいから

 259 :スペースNo.な-74[sage]:2008/02/17(日) 06:13:24

 どう同じなの

 260 :スペースNo.な-74[sage]:2008/02/17(日) 13:50:53

 どう同じって言われても同じとしか言いようが無い 

 構図でググってみなよ。

 構図の種類ってのはかなり多いから全部を把握するのは難しいが 

 写真撮影で構図を覚えることが

 イラストの構図をうまく決めれる事にも繋がる 

 結果楽にうまくなる。 

265 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/07(金) 01:52:20

左向きのキャラが上手く描ける方法教えて。

トレス以外で。

 267 :スペースNo.な-74:2008/03/07(金) 02:24:06

 右向きって描きなれてるから、感覚で描いてる部分ってあると思うんだ。 

 でもそうじゃなくって、

 筋肉とか骨のつくりを考えると結構うまくいくと思うんだ。 

 268 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/07(金) 02:39:35

 感覚もそうだけど、どうしたって 

 「右利きは左向きの顔描くための曲線をひき易い」っていう

 肉体的制約がある 

 それを手っ取り早く改造したいなら、

 結局トレースが一番楽なんだよね 

 トレースしながらでも解剖学考えられるし 

 あと、「バランス取る時の利き目」みたいなのがあるんだよね 

 感覚や理論や指の能力と連動してそういう癖がついちゃってるから、 

 そこら辺も念頭におくと良い

308 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/09(日) 19:09:44

自分の個性を出す為に自由に描きたいんだけど 

基礎がなって無くて糞絵になってしまう 

結局模写に変わる練習法が見つからず模写に甘んじる日々。 

練習法の模写がダメなのか俺がダメなのか 


 310 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/09(日) 20:09:22

 >>308 

 模写する時にただ描き写すんじゃなくて 

 いろいろ考えながらやるといいよ。 

 正面立ち絵なら、

 違うアングルの絵を想像してみるとか 

 実際にそれを描いてみるとか工夫してみるの。 

 へたっぴの時分の模写は 

 上手く描き写すのが目的じゃなくて 

 そこからいろいろ学ぶってのが

 本当の目的だよ。 

 311 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/09(日) 20:36:05

 >>308 

 アレンジしながら模写してみたらどう? 

 もしくは、異なる2枚の絵を見ながらとか。 

 Aの絵を見ながら、Bを模写するっていう。 

 説明ヘタですまんが、

 例えばAの絵で描かれている服や装備品等を 

 Bの絵に着せてみる、みたいなこと。 

 あとそういうことをしながらも基礎力を上げる努力は 

 怠らないように努めていけば必ず向上するはず。 

人物を描く目的なら基礎を鍛えるには、ポーマニが一番いいのではないかと。

314 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/09(日) 22:41:44

結局絵が上手くなるには、 

・空間の認識 

・立体の把握 

・それらを描き出す能力 

・後は画風などの個性 

さらにもう少し付け加えると 

・動きの表現 

・色の知識 

絵なんてこれだけで描ける 

315 :スペースNo.な-74:2008/03/10(月) 02:56:47

線画はまあまあなんだが塗るとイマイチ 

塗るとなんでこんなに下手になるんだろう 

普通、下手な線画でも塗ると上手く見えないか? 

塗りで絵が引き立つって聞いたんだが

 316 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/10(月) 03:12:15

 それは単に塗りが下手なだけだから修行するがよろし 

 普通とか一般論ってのは、各々どこか必ず外れてるんだよ 

 だから抗って自分を見つめないと成長しないし、個性も出せないぜ

413 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/20(木) 10:48:21

どんな絵柄を目標にしてるかでかなり変わってくると思うけど、 

模写することが勉強になるのは確か。 

だけどトレースしたかのように完璧に、とまでは 

目指さなくていいんじゃないかと。 

模写しながら「この配色だと絵が映えるんだなぁ」とか 

「顔の大きさに対して目の大きさ、

鼻や口の配置はこれくらいのバランス 

がちょうどいいんだな」とかそういうことを意識しながら 

ポイント抑えていけばいいと思う。

428 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/26(水) 02:27:42

絵って装飾部分と基本部分があるんだよね。 

装飾部分がいわゆるペンタッチとか画風とか個性。 

もっと細かく言うと瞳の星の描き方とか髪の毛の描き方とか。 

基本部分が空間や立体の理解。

それに準じてパースや遠近法などなど。 

で、装飾部分ばかり気になる人は

基本が見えてない人が圧倒的に多いんだわ。 

これって普通に好きで描いてたら下手すると一生気付けない部分でも。 

描いてれば基本に気付く人もいるが、気付けない人もいるので難しい。 

「なぜ描けない?どうして自分下手なんだ?」から「どうすれば」に 

考えが切り替わる人のほうがどちらかというとモノ作りは向いてる。 

でも同人だから「なぜ描けない?どうして自分下手なんだ?」から

「楽しければいいや」に変わっても問題ないが。

478 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 16:49:18

お前らどういう漫画の模写をしてるの? 

俺は人体の構造がなんとなくわかる様になったから、漫画の模写を始めようとしたんだけど 

模写するべき漫画が見つからなくて、そこで行き詰ってしまった。 

だれか流行に合った良い漫画を紹介してくれないかな?

 480 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 18:20:00

 取り敢えずランキングで売れてる漫画でもやっときゃ良いんじゃないの? 

 パクリ検証サイトでよく挙がるのが 

 ドラゴンボール、ベルセルク、ナルト、バガボンド、エアギア 

 「北斗の拳」のようにアクションをアップで一部だけ描くものと 

 「鉄拳チンミ」のように引きで全体の位置を示す描き方とでは 

 同じアクションでもやり方がちょっと変わる 

 画面を引きの構図で描く剣戟アクションは多分無い、探したけどな

 481 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 18:38:22

 北斗の拳って遠近感を逆にした発想がいいねw 

 ケンシロウに攻撃をしかけるラオウ 

 手前がケンシロウで奥がラオウの構図なのだが 

 奥のラオウがでかく感じる・・・・・w 

 ラオウの背丈はケンシロウよりでかいのは承知してるけどね。 

 包み込むような感じか?

 482 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 18:54:01

 >>480 

 バガボンドとかベルセルクとかハードル高すぎじゃね? 

 もっとアニメみたいな簡単な線で描ける漫画って無いかな?

 483 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 18:57:36

 最近のは「リンかけ」みたいに手を上げて 

 必殺技の名前を叫ぶと見開きで吹っ飛ぶタイプが多い 

 アップだと腰から上だけでいいから描くのに人体の構造とかいらんし

 484 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 19:11:42

 >>482 

 アニメみたいに簡単に描ける漫画はほとんど動いてないからな 

 人体の構造を勉強したなら「スプリガン」や「D-LIVE!!」みたいな 

 より動きのある絵に挑戦するとか 

 顔やバストアップで繋ぐ漫画と 

 引きの構図を使って舞台や動きを強調する漫画は全く別物なので

 489 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 20:46:02

 ジョジョでいいんでない? 

 独創的でいいかも

 490 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/28(金) 20:53:19

 今風じゃないけど、安彦良和のマンガとか 

 アリオンとかクルドの星あたりは手に入らないか。

519 :スペースNo.な-74[sage]:2008/03/31(月) 08:43:23

自分の経験から 

・立体物を描く 

タバコの箱でも鉛筆でもなんでもいい 身近にある物

を1方向ではなく 3~4つ違う角度から描く 

・分解する 

に慣れてくると

例えば鉛筆は六角形や円柱の長い物と円錐等に見えてくる 

これに慣れると見えないところも意識できるようになる 

上の2つで立体の把握は出来るようになると思う 

キャラクターの各パーツも球、直方体、円柱でいける 

パースにも対応できる

・方眼紙に描く 

正面絵等の歪みを強制するには効果的 

定規で測ったように各パーツを描いていく 

ただ これをやりすぎると自分の個性を殺してしまう恐れあり 

・単純な物を繰り返す 

例えば 線、三角形、円等を繰り返し描く 

まず手に動かし方を覚えさせると 

線画のグダグダや迷い線の多さを矯正できたりする 

・失敗した線を消さない 

適度な緊張感がでるので 迷い線等を減らすのに効果的 

ボールペンで描くと さらに吉

・捨てない 

以前自分が描いた物を見返したり 

リメイクしたりする事ができなくなってしまう 

なにより 自分の経験を捨ててしまうなんてもったいない 

・持ち歩く 

「お?これなんかいい」と思った瞬間 描けるメリットは大きい 

電車での移動中 周りの物をかいてみたり(人間含む) 

ただ ばれるとかなり痛い事になるので コッソリと 

ただしやはりデッサン等の反復練習が1番なのは

言うまでもないと思う 

近道なんて無い

回り道に見えても 

それが1番良い道だと思ってる 

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/49-396e6eac
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。