--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってるだけで少し絵がうまくなる言葉 2

2010年11月28日 21:10

16 :スペースNo.な-74:2007/10/26(金) 12:29:00

絵が上手くなれば描く物が出てくるのではなく、

描く物があるから絵が上手くなる 

19 :スペースNo.な-74:2007/10/26(金) 21:11:55

絵が上手くなりたい? なら絵を描く事を好きになる事だね。

寝る暇があるなら絵を描く。エロゲする暇があるなら絵を描く。

自慰する暇があるなら絵を描く。 

それが出来れば上手くなれるよ。本当に絵を描くのが好きなら簡単な事さ。

『好きこそ物の上手なれ』とはよく言ったものだよね。 

27 :スペースNo.な-74:2007/10/28(日) 15:06:37

今描いてる絵の目標価値をつけること。 

自分の場合は100万円の価値になるようにがんばる。 

あくまで目標だ。


40 :スペースNo.な-74:2007/10/31(水) 23:49:06

立体はできて当然、解剖学も基本 

その上で人目を惹く絵に仕上げるためには 

・形状にセンスがあり美しい(人物画の場合は主に顔) 

のは当然として 

・塗り(色彩)に凝る 

・衣装、小物に凝る 

・構図に凝る 

・ポーズに凝る 

そのためには参考資料が必須になる 

見たことのないものがポコポコ浮かぶ人間は居ない、いたら精神病だ 

一見新しく見えるものでも過去に見たものの組み合わせに過ぎない 

「CGを使ってランダムに架空のモデルをつくれば、
それは見たことのないものだろう?」 

そうだろうが、それは何物でもない、人に感銘も与えない塊に過ぎなくなる 

どんなに突拍子のない形状でも、
既存物の臭いがついてるから、人はそれを認識できる 

45 :スペースNo.な-74:2007/11/02(金) 21:57:06

上手い絵を真似する 

ただトレーシングペーパーとかで写し描きするだけでいい 

けっこうやればだんだん描けるようになってくる 

55 :スペースNo.な-74:2007/11/06(火) 18:29:24

大事なのは自分を縛る力だよな 

どれだけその他を捨てて

絵に没頭させられるかっていうか 

何にでも言えることか 

67 :スペースNo.な-74:2007/11/12(月) 00:36:21

とりあえず□でも○でも良いからかく 

毎日何か簡単なもの描いてみる 

いつの間にか

絵を描くのが楽しくなってくる 

そこから上達がはじまる 

70 :スペースNo.な-74:2007/11/14(水) 11:12:58

まず顔を描いてそれから各所を繋げながら描く様な描き方をするな 

まず全身をハッキリと思い浮かべて

それを書き埋めていくつもりで描け 

77 :スペースNo.な-74:2007/11/14(水) 23:18:45

安彦良和って足から上に向かって描いていくんだって。 

 78 :スペースNo.な-74:2007/11/15(木) 10:09:51

 全部筆で描いてるってのは聞いたことがある。 

 Gペンやらの類いは使ったことが無いらしい。 

109 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 13:03:28

あんまり言葉であれこれ考えると絵ってうまくならないもんだよ 

芸術は感性に頼るところが大きいから、

とりあえず手を動かしてみるしかない 

俺がいつも言い聞かせてる言葉だす 

111 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 13:46:51

感性も成長させられるんだぜ 

努力でな 

 112 :スペースNo.な-74:2007/11/28(水) 18:08:04

 手を動かすことで感性を成長させるってことだな 

134 :スペースNo.な-74:2007/12/19(水) 21:30:51

実は誰もがプロの絵描きになれる素質は持ってるんだよね 

鍛錬を続けられる環境や

モチベーションを維持できるか否かが鍵 

プロの絵描きを見てると、もの凄い高みにいるように見える 

あたりまえだよ、奴らは起きてる間、四六時中

絵のことしか考えてないような人種だぜ? 

それを何年もやってる奴らなんだ 

長い間手を動かしながら考えれば考えるほど、

”小さな発見”にぶち当たる確率が高くなる 

そのブースターがないといつまで経っても上達しない 

その発見は根を詰めて頭抱えてるときに、ふとやってくるから大変だ 

”根を詰めて頭抱えてる”ような時間は
一般人にはそうそう確保できないんだから 

135 :スペースNo.な-74:2007/12/19(水) 21:36:59

「うまいひとの模写がいい」 

本当に低いレベルでの手慣らしの話ですよ 

うまい絵に隠されてる”機構”を読み解く目がないと 

未知の外国語の本をパラパラめくってなんとなく眺めても、

話はわからないのと一緒 

逆に、その読み解く目があれば、模写なんてやる必要もない 

”ああ、こいつもこういうやり方か・・”って再認識くらい 

ある方法論に気付く瞬間と、

自分がうまいとい思ってた絵のその部分に注目するのが同時な感じ 

 247 :スペースNo.な-74:2008/07/04(金) 09:47:09

 >>135 

 これはホント実感する 

 まだまだヘタレだけど、最近は上手い絵師の絵を見てると、

 ここはこの位置か、こういうラインなのね、大きさは…とか色々見えてくる 

 文字として 上手い絵の特徴 を読むよりよっぽど頭に入る 

 257 :スペースNo.な-74:2008/07/06(日) 00:50:21

 >>247 

 これはここの位置か、こはこのラインか、というのは写真の模写の方が向いてる 

 「うまい絵師」から学ぶべきものは
 「何がうまいように見せているのか」 

 例えば私の好きな絵師は、
 よく「張り詰めた感じ」「SFっぽい」と評価されるけど 

 引っかいたような主線、他の絵師よりも赤みの強い塗り(主に影)が、 

 「張り詰めた感じ」につながってるのだと思う 

 あと、この人はよくある水彩塗りに加えて、 

 キャラクターに、余計な装飾の無い実用的な武器・道具を持たせ、 

 影の部分に白のドットを重ねたりする 

 それが、「SFっぽい」にも繋がってる 

 ヘタな人は必ずしもデッサン力が無いのではなく、

 ぱっとしない、目引きが足りないことがある 

 目引きとごまかしは紙一重だけど 

 最低限の「絵の常識」に加え、自分の絵を売り込む、

 キャッチコピーみたいなものは必要かなと 

 258 :スペースNo.な-74:2008/07/06(日) 07:09:31

 >>257 

 わかるキガス>キャッチコピー、目引き 

 「上手い絵」と「上手く見える絵ように魅せれる」は全く別物だと思う。 

 勿論「上手くて魅せれる絵」が理想ではあるが

 上手くてもぱっとしない絵もあるし 

 デッサンやパースが狂っててもそれと感じさせない魅力に溢れる絵もある。 

 「上手い」と「上手く見せる」の違いを認識し両方のレールにそった 

 絵の描き方が出来る人が真の勝ち組だ 

143 :スペースNo.な-74:2008/01/09(水) 11:36:04

頭の中で分かったつもりになれても描こうとすると描けない 

148 :スペースNo.な-74:2008/01/09(水) 23:06:24

いろんな絵描きの画集見るだけでも上手くなる 

発見する事がたくさん仕込まれてるんだよ 

150 :スペースNo.な-74:2008/01/11(金) 04:59:29

一枚絵を時間かけてじっくり仕上げるより 

32ページくらいの漫画を短時間で仕上げた方が 

驚くくらい画力が上がった 

いろんな構図を次から次へこなして行く方が 

頭の中で絵が立体になってくれる 

161 :スペースNo.な-74:2008/01/14(月) 20:52:29

顔を紙から離し 

目で描きペンで追え 

172 :スペースNo.な-74:2008/02/05(火) 21:11:44

良い絵はその一枚をみただけでストーリーを感じさせられるな 

自分が思い描いているものが相手に伝わればいいんだが

簡単なことじゃないなw 

176 :スペースNo.な-74:2008/02/06(水) 07:13:27

絵が上手くなるのと同じくらい

人間的な成長も大事だと思う。 

185 :スペースNo.な-74:2008/03/23(日) 13:46:52

理解しているから描ける 

理解していないのに描けたり、理解してるのに描けないことはありえない 

205 :スペースNo.な-74:2008/05/08(木) 05:28:29

他人に見せるための絵と 

誰にも見せない絵のクオリティは 

同じでなければならない 

209 :スペースNo.な-74:2008/05/14(水) 19:55:58

正攻法が一番の近道 

頭より手を動かした方が早い 

210 :スペースNo.な-74:2008/05/15(木) 21:49:22

何も考えないで書き続けても意味が無い 

けど書かないよりはマシ 

211 :スペースNo.な-74:2008/05/19(月) 14:06:26

100度の訓練より1度の実践の方が得る物は大きい 

しかし、1度の実践で失敗しない為に100度の訓練を積む 

215 :スペースNo.な-74:2008/05/22(木) 14:55:54

何でも出来るフリをするより 

自分が得意な事を誠実にやった方がいい 

237 :スペースNo.な-74:2008/06/24(火) 18:10:05

・下手だからって逃げて練習しないでいたら、

 一生うまくなるはずないわ 

当たり前の事なのに、言われるまで気付かなかった… 

239 :スペースNo.な-74:2008/06/27(金) 00:01:30

細部だけに集中しすぎるな、とにかく”全体”像をみろ 

241 :スペースNo.な-74:2008/06/30(月) 02:06:04

振り返った時にミスばかりなら、 

前を向いて成功に近づけ 

296 :スペースNo.な-74:2008/08/25(月) 02:04:01

質感や物の形を立体的に想像しながらだと上手くできる 

308 :スペースNo.な-74:2008/09/05(金) 19:10:37

衣服の袖は筒状 の話は誰かが既にやってるだろうからおいといて 

袖と繋がっている胴の部分は袖の軸回転にあわせて袖と胴の付け根が回転して 

袖の動きにひっぱられてシワが生まれる 
ひっぱられた後の挙動は素材によって違う 

(服が伸びるか伸びないか) 

 311 :スペースNo.な-74:2008/09/07(日) 11:47:24

 >>308 

 もっと簡単に書けばこうなるな 

 「服のしわは引っ張られている部分の真逆の位置に出来る」 

309 :スペースNo.な-74:2008/09/05(金) 19:13:44

余白を作らないように描けば余白のある絵よりうまくみえる 

310 :スペースNo.な-74:2008/09/06(土) 00:53:48

見て描け! 

313 :スペースNo.な-74:2008/09/13(土) 17:28:59

才能よりも命がかかってたほうが成長早い 

それがゲーム会社に入ると途端にうまくなる理由 

319 :スペースNo.な-74:2008/10/10(金) 22:01:42

絵のうまさは手や指の描き方を見ればわかる 

手のうまさ=絵のうまさ 

手には絵を描くコツがすべて凝縮されてる 

極論、手だけうまくなればそれをつかんだも同然 

 320 :スペースNo.な-74:2008/10/11(土) 01:16:24

 俺も同感だ。 

 手の描き方を観れば、その人の本当の画力がわかる。 

 手は顔並に表情豊かで、面白い。 

 ちなみに足も奥が深い。 

 足の指とか上手く描ける人は素晴らしい。 

326 :スペースNo.な-74:2008/10/16(木) 18:58:43

観念的だけど、スランプは新しく学んだことに
脳が必死に追いつこうとして起こる状態だから 

越えた後は上達してるわけで悲観しなくていい、
って話をきいてなるほどとおもった 

332 :スペースNo.な-74:2008/10/31(金) 03:17:34

結局絵に限らず

物事に本気で真剣に向かい合えるかどうかだな、と。 

334 :スペースNo.な-74:2008/12/21(日) 00:29:50

・背景にはリズムがある 

・本気絵を描きがちな人はたまにはラフ大量生産すると何かが生まれ変わる 

・配色さえキレイだったら形は多少変でも上手く見える、WEB限定だがw 

337 :スペースNo.な-74:2008/12/28(日) 03:57:08

「負けたら終わりではないが、やめたら終わりだ」 

下手すぎて泣いた時もこの言葉に救われたから今の俺がいる 

360 :スペースNo.な-74:2009/01/13(火) 18:27:10

友達がジャンル神絵師だ 

アドバイスを乞うたら 

「部分描くごとに写メ撮ってみると変なとこわかるよ」 

試してみて俺は泣いた。 

390 :スペースNo.な-74:2009/01/31(土) 18:36:56

「何度直しても駄目なものは最初の一筆からして駄目だったものが多い。 

もったいないかもしれないが、

直すんじゃなくていっそ捨てて一から書き直してみろ」 

学生の頃、卒業制作で行き詰ってた時に恩師に言われた言葉 

前の絵の駄目だっとこに気づいたり、
それに気をつけたりして描くことになるからなかなか良い 

399 :スペースNo.な-74:2009/04/21(火) 16:19:01

毎日休まず継続、これに尽きる。 

416 :スペースNo.な-74:2009/06/27(土) 20:59:21

描いたことのないものは描けない 

誰だか忘れたが多分アニメーターの言葉 

 418 :スペースNo.な-74:2009/06/28(日) 03:51:49

 描けるようになるまで練習してから本番で使えってことじゃないかな 

 練習でも描いたこと無いものは実際描けないだろうし 

 419 :スペースNo.な-74:2009/06/28(日) 06:27:43

 描いてみないと始まらない、という意味もあるんじゃね。 

 色々と理屈付けして迂回してる人が多そうだし。 

 422 :スペースNo.な-74:2009/09/06(日) 20:53:07

 >>416 

 それ以前に 

 知らないものわからないものは描けないってことじゃないかな? 

 構造を知らないものを立体的に描けといわれても無理だし 

 描けるということはそれを熟知してるから描けるってことだろうから 

420 :スペースNo.な-74:2009/07/26(日) 02:02:21

正直パースさえ覚えたらぐんと絵がうまくなるぞ 

423 :スペースNo.な-74:2009/09/07(月) 21:03:43

パースを掴みたかったら目の前の部屋の光景でもスケッチしてみなよ 

デッサンまで書き込まなくて良いからひたすらザックリ描く 

見なくてもだいたいのアタリが描けるようになれば 

パースの理論も感覚的にわかってくる 

426 :スペースNo.な-74:2010/01/17(日) 07:19:01

絵は鉛筆の先からではなく、

むしろその反対側、人間の頭の中で構築される。 

いかにして上手く描くかではなく、

何を表現したいか、が重要だ。 

429 :スペースNo.な-74:2010/01/30(土) 12:57:36

線を描くな。空間を描く 

432 :スペースNo.な-74:2010/02/02(火) 00:05:46

伝えたい事、イメージが曖昧なままで描くと、

見る人にも曖昧にしか伝わらない。 

イメージを決める時は、余計な物は削って行く引き算式で。 

433 :スペースNo.な-74:2010/02/14(日) 14:54:34

色は色だけで描かれるわけではありません 

描かれる色は、かならず「かたち」を持ちます 

色と「かたち」によってどんなシーンをあらわすことができるかを知り 

あらわしたいシーンにふさわしい色とかたちを選べるようにしましょう 

434 :スペースNo.な-74:2010/02/20(土) 16:41:03

空気や影や光にも"色"が存在すると、外国の風景の写真や映像を見ていて思った。 

日本とは光(太陽)の強さが違うし、大気の重さ軽さで反射の加減も変わる。

光の色が違うと、影の色も違う。 

紀行が違うと生態系にも影響して花の色も変わり、

植物や自然に合わせて野性動物の保護色も変わる。

動物の色が違うと、人間の装飾品も合わせて変わる。 

装飾品の色合い=その国の文化が培った配色センス。 

外国の画家の絵をたくさん見てると、そう思う。良い刺激を受けられる。 

437 :スペースNo.な-74:2010/08/31(火) 23:45:03

点の連続が線、線の延長が面、面の集合体が立体 

点は線の位置を決め、線は面の曲率を制御し、面は立体を成り立たせる 

この三つの要素を制御できれば自由自在になれるってお母さんが言ってた 

438 :スペースNo.な-74:2010/09/01(水) 19:24:41

やればわかる!! 

やらなければ一生わからん!! 

439 :スペースNo.な-74:2010/09/01(水) 23:02:16

嫌いなものは無理やり書く理由を作る 

パース嫌い意味分からんっキャラクターだけ描いてたいと 

思ってたけど同人や仕事で漫画を何本が描いて 

状況や場所を伝えるために嫌々背景描き続けたら 

今や3点透視のビル遠景だって描けるようになった 

441 :スペースNo.な-74:2010/09/05(日) 05:31:34

線とシリアスは丁寧に 

塗りとギャグは思い切る 

446 :スペースNo.な-74:2010/09/29(水) 03:22:52

ガキの頃のお絵描きの延長だと思って描いた方が 

伸び伸び描ける気がする。 

建物は、積み木組んでるつもりで描けばよろし。 

448 :スペースNo.な-74:2010/10/15(金) 13:10:30

やはり多くの人が上手くなるには量をこなす事だと言ってるね 

いくら描いても下手な奴は下手なんだよとか言う人いるけど、 

逆に描かなけりゃ上手くなる事もないもんな 

憧れの作家さんも努力の積み重ねがあってあそこに居るんだよな 

うむ…やる気に満ち溢れてきたぞ 

 452 :スペースNo.な-74:2010/10/16(土) 19:35:48

 >448 

 たくさん描いて早く描けるように練習するってのはプロの文法だからね。 

 速度があるということは沢山仕事ができるということなので、
 早い人は重宝される。 

 プロの人ってまず元々ある程度描けることが前提だから、 

 描けばうまくなるっていうのとはちょっと違うかもしれない。 

 だけど、やっぱり「元々ある程度描ける」

454 :スペースNo.な-74:2010/10/17(日) 18:25:56

パーツごとに練習してたら、

パーツごとにならうまく描けるように! 

しかし合体させると・・・な私に

うまくなる言葉を一つ! 

 455 :スペースNo.な-74:2010/10/17(日) 18:52:30

 >>454 

 ていうか全体の雰囲気からササッと描き始めて

 少しずつ細部を整えていけばいいんじゃね? 

 いきなり一発描きでサクッと決まるなんて滅多にないし

 少しずつ少しずつ、具体的な形に 

 していくしかないんじゃないかと。

 そういう意味では絵を描くって砂場でお城作るような 

 感じなのかなと思う。 

 456 :スペースNo.な-74:2010/10/17(日) 20:19:38

 ササッと全体を描いて、それから細部を描き込もうとすると、 

 その時点でそこしか見えなくなって、はっと全体を見直したら、 

 やっぱりチグハグになってるんだよ……。 

 俺454じゃないけど。 

  457 :スペースNo.な-74:2010/10/17(日) 21:05:27

  アタリをとったのにアタリ通りの場所に描けてないとかな 

  アタリ通りの位置に描く練習と、 

  パーツの繋ぎ目を練習する必要があるんじゃないかと思い始めてる 

 458 :スペースNo.な-74:2010/10/18(月) 00:55:46

 >>454 

 以前、時間と金に余裕のある頃に絵画教室に通ってたが、 

 俺がそこの先生によく注意されてたパターンだわ 

 紙から距離をとる事、

 こまめに全体のバランスを確認する事が大事だと思う 

 459 :スペースNo.な-74:2010/10/18(月) 02:12:48

 人体をパーツの集合として描くっていう意識を捨てたらどうか 

 460 :スペースNo.な-74:2010/11/08(月) 12:57:26

 周辺視野を鍛えると絵の全体を把握しやすくなるかもしれない 

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/50-560ec263
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。