--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクションを描く!!!

2010年12月04日 20:36

1 :スペースNo.な-74:2006/03/27(月) 23:53:14

アクションって難しいね。 

線の使い方とか難しい。 

4 :スペースNo.な-74:2006/03/28(火) 00:09:08

ちょっとした日常的動作をらしく描くのってものっそいムズイ!!!! 

血沸き肉躍る格闘シーンもムズイ!!!!!! 


7 :スペースNo.な-74:2006/03/28(火) 00:21:24

格闘シーンでスピード感を出す表現がよくわかんない。 

漫画を参考に見てみても、どうも理屈が分からない。 

みんなはどうしてる?漫画を参考?それとも良い本とかある? 

 9 :スペースNo.な-74:2006/03/28(火) 01:17:43

 >>7 

 ttp://www.maar.com/books/03/12/index.htm

 動きの本はいろいろあるけど、基礎からやるしかないんじゃん? 

15 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 00:12:11

線付けるのも難しいじゃん。どんな風に付けるかとか。 

場合によっては輪郭と効果線が融合していたり。 

 16 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 00:31:07

 表現にかなうような風に付けて 

 必要なら輪郭と融合させればいいと思うよ 

17 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 01:11:24

一枚描きだけならまだしも漫画での格闘シーンは難しいよね 

 18 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 01:26:18

 でも動き描きにいって失敗されると激しく地味 

 何やってるかわからんけど見開きどーんのが 

 安定する 

20 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 09:49:26

アクション映画とか見て

クロッキーや落書きやりまくればいいんじゃない 

21 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 09:58:35

まずがポーズ集やフィギュア、3DCGを活用する。 

それらを使って正確に描いたものを

紙に対して水平線を傾けた大味な三点パースで 

歪ませれば迫り来る雰囲気や奥に向かってゆく雰囲気は出せる。 

効果線もパースラインにそって描く。 

19 :スペースNo.な-74:2006/03/29(水) 07:15:16

ナルトはそれなりに動いてないか? 

 26 :スペースNo.な-74:2006/03/30(木) 00:57:09

 ナルトの絵はアニメのひとコマみたいな絵だから前後のつながりが分かりにくい 

 アニメは実際に動いてるからそれでいいんだけど 

 27 :スペースNo.な-74:2006/03/32(土) 00:38:52

 漫画のナルトは絵コンテみたいだもんなぁ 

 だからこそアニメが生きるんだと思うが 

28 :スペースNo.な-74:2006/03/32(土) 02:23:59

読み直したらドラゴンボールすげえ 

29 :スペースNo.な-74:2006/03/32(土) 06:47:29

格闘シーンだけじゃなくサッカーや野球なんかの漫画も参考になりそう 

格闘はスピード感必要だもん… 

98 :スペースNo.な-74:2008/03/18(火) 04:05:43

思いついたの幾つか 

圧迫、解放の緩急 

圧迫圧迫と続いた後に、開放感のある画を見せると気持ち良い 

開放感のある画から、徐々に圧迫感のある画へと移行する事で、
読者の注意を引きつける事も出来る 

ナルトが上手い 

抽象的な画の後に、具体的な画の組み合わせ 

例えば、剣の軌跡だけぱぱぱっと描いた後に、その斬られた対象を映す等 

これにより、斬られる瞬間を客に想像させる 

まあモンタージュの一種ですな 

ディエンビエンフーで良くある 

何かが起こった時に、全体図を見せずに、

まずディテールだけぽんぽんぽんと見せて何だ何だと想像させる 

それから引き画で分からせる 

これもナルトの十八番 

リズムの描写 

字だけのコマ、絵だけのコマ 

ぽんぽんぽんぽん、と交互に見せて行って最後に、
絵と字両方合わさったコマを入れる 

ディテールだけ映していく事で逆に全体を想像させる 

例えば、男が大勢の荒くれの中に飛び込んで行って、
大規模な斬り合いを繰り広げる 

この時に、まず最初は男が敵を斬っていく様子を普通に見せる 

段々、ディテールの描写が中心になっていき、 

最後は飛び散る手足や首しか映らない様になる 

これで読者は画にも出来ない激しい斬り合いを想像する 

カムイ伝が上手い 

149 :スペースNo.な-74:2008/03/25(火) 05:56:35

現実の殺陣や実際に再現可能な動きを想定して 

魅せ方や組み合わせを虱潰しに試してみるのがいい 

大友だったかそんな事言ってた気がする 

最初は非効率に思えるけどやればコツがつかめる 

あと絵事態に動勢を込める事かな 

殴ろうとしてる所は殴ろうとしてる動きを実際にやってみる 

ミラーニューロンとか言うのを働かせると感じ出るよ 

 150 :スペースNo.な-74:2008/03/25(火) 08:25:04

 空間的に見せるのが上手い人は多分みんなそれやってる 

 宮崎駿のコンテとかね 

 自分の頭の中に場面をまるまる作って、そこでカメラを回してる 

155 :スペースNo.な-74:2008/03/25(火) 20:11:02

構図は意図が篭もってないと駄目 

何を見せたいか、何を伝えたいか、

それを意識しながら描く 

157 :スペースNo.な-74:2008/03/25(火) 22:33:25

富野の映像の原則が参考になるよ 

どういう構図がどういう印象を与えるのか細かく書いてある 

後、映像を見るときに撮影者の意図を考える様にすると良いんじゃないかな 

172 :スペースNo.な-74:2008/05/02(金) 01:30:06

人物の動きをしっかり描いてると

荒唐無稽なアクションにも説得力が出るよね 

181 :スペースNo.な-74:2008/05/29(木) 00:38:16

1・外に出る 

2・アクロバティックな人や日々をよくみる(混雑の電車内なんかは特に) 

※・出来なければ自室で裸になり自分で鏡の前でやる 

3・全然アクションだのホラーだの違うジャンルの映画を観る 

4・アクションはアクションでもどういうのがやりたいのか理解する 

5・ジャッキーチェンとブルース、どっち派?

マーロンブラと松田優作てやっぱ最高だなとか思ったら

ソレゾレの違いを絵にしたらどうなるの?とか考える 

302 :スペースNo.な-74:2009/03/10(火) 18:43:54

実は爆発って難しいよな… 

 303 :スペースNo.な-74:2009/03/11(水) 01:03:19

 エフェクト関連はしっかり描こうとするとみんな難しいと思う 

 304 :スペースNo.な-74:2009/03/15(日) 16:02:26

 雲や爆発はカオス理論で描くからじゃね? 

 俺も苦手 

 シンメトリーなら簡単なのに 

 305 :スペースNo.な-74:2009/03/18(水) 11:15:15

 性質を捉える事が重要だと思う 

 306 :スペースNo.な-74:2009/03/18(水) 15:02:23

 炎や水を立体としてシンプルに描ける奴はえらい 

 307 :スペースNo.な-74:2009/03/18(水) 19:24:52

 普通に考えて不定形なものを立体でとらえるって相当難易度高いしな 

347 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 00:20:37

にんたまのアニメーターがアクションシーンの参考に 

目の前でスローでチャンバラしてる人物を荒くデッサンしてたよ 

スケッチブックのページを変えてどんどん描いてた 

写真を参考にするよりは動きを感じさせる絵が描けるのかな? 

 348 :スペースNo.な-74:2009/12/25(金) 13:29:22

 写真より実物を参考にした方が良いのも、 

 動きを捉えるには動いている物を見るのが良いのも本当。 

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/54-8c3fd88e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。