--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手足を上手に描きたい!

2010年12月06日 00:36

1 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 02:54:25

2か月ほど前から絵を描くようになったのですが、体同様、

どうしても手足を描くのが大嫌いです・・orz 

指がフニャフニャなるし、長さもイマイチ把握できません。 

しばらく、手足の練習をしたいと思っています。 

既に手足をマスターされている絵師様がいらっゃれば、
コツなど教えて頂ければ嬉しいです。 

9 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 03:32:09

手足の上達はまっすぐな線を描けるようになるのが 

一番の近道だと思うんですがおれだけでしょうか 

 17 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 11:35:42

 >>9 正解。

 あと、円も重要。 

 かの手塚治虫は小学校の時に黒板に完璧な円をチョークで描けてたっていうし、 

 結局は手も線と円がきちんと描けることが大切。  

10 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 03:52:48

遠近の把握が重要 

あと骨、通して違和感ないように 

11 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 05:06:08

上手く描けないからこそ俺は手足を描く時がいちばんワクワクするよ 

まぁ、落ち込むけど 

12 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 05:57:44

手とか足とか描けない人ってアタリも取らないで

いきなり指とか描き始める人ばっかだよね 

手の甲のアタリで台形、その台形から指を4本、

側面から親指を1本生やせばアタリのできあがりだから 

それに肉付けして行くように考えればそれなりには描けるよ 

16 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 09:00:55

小さい頃から手足の動作の多いDBばっか模写してたから

手足指は苦手ではない自分の絵柄にたいしてもおかしくないと思う。 

親指が一番太く中指が一番長い次は薬指。甲は指と同じくらいの寸法で。 

自分の左手見ながらグーチョキパー練習するのだ 

29 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 15:38:50

確かに、俺も手描くのが苦手だったころは、
スケッチブック丸一冊、手とか上半身とかだけで 

埋めたことがある。 

集中的に練習する時期は必ず必要だろうな。  

31 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 15:47:25

手の部位にフェチなところを見つける 

例えば親指の付け根の土手のところに人にはわからない 

自分だけにとっていわれの無いような造形美を見たとか 

 33 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 15:52:42

 >>31 フェチとかwwすげぇー分かるw 

 ちなみに俺は、指と指の間の付け根を描くのが好きだ。 

 そういうのあると、描くのが楽しくなるよな。

34 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 15:53:03

ゴツゴツさせればそれっぽく見えるけど、

絵の中にそのゴツゴツを入れると凄く浮くんだよな 

絵ってホント底なしだなって思い知らされる 

 35 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 16:09:20

 >>34 正直、その辺は好みだろうなぁ。 

 俺は多少、浮いててもゴツゴツしたほうがリアリティーがあって描きやすい。 

 

38 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 18:40:24

手は表情出るし、プロでも難しいっていうからね。 

俺も苦手。考えながら描きまくるしかないんかな。 

見本が身近にあるのはいいけどね。 

40 :スペースNo.な-74:2009/01/24(土) 19:18:08

基本的に手が上手に描ける人は、体描くのも上手いわな    

109 :スペースNo.な-74:2009/07/24(金) 14:09:43

何も考えないで闇雲に描いたって上手くなるわけない 

この角度から見るとこう見えるのか、とか色々考えて数こなせば 

効果はあるよ、絵はたくさん描けば上手くなるってのはちゃんと 

前の絵を反省したりして意識した作画を続けた場合だけ。 

適当な落書きばっかりで上手くなるわけがない 

112 :スペースNo.な-74:2009/08/06(木) 13:05:05

まず大まかに輪郭を描いて、

後から細かい部分(骨や筋肉)を想像していけば良いと思う 

116 :スペースNo.な-74:2009/08/09(日) 01:38:06

hitokakuの一番最初の記号を山盛り描くやつ、めんどくさがられてるけど 

あれこそ人描くの中で唯一といっていいほど万人に平等な講座だと思う。 

あれがマスターできれば手足が上手に描けるようになるはずだ。 

118 :スペースNo.な-74:2009/08/15(土) 16:52:45

ポーズをとらせる場合、実際に自分の体を見て描く事。 

わざわざ他のイラストを模写する必要などない。
答えは目の前にあるのだから。 

そして構造を覚えること。人体解剖図があれば更に良いだろう。 

物を分かるには目だけじゃなく実際に触って仕組みを知る必要がある。 

123 :スペースNo.な-74:2010/01/23(土) 19:20:05

なぜ顔を描く時は骨格などあまり意識しないのに手や体になると 

骨格や筋肉とか言い出す人が多いのか。

顔を描く時と同じエンジンで描けばいいんじゃないの? 

 124 :スペースNo.な-74:2010/01/23(土) 19:24:32

 体の方が筋肉が大きく動くし 

 骨との関係が複雑だからじゃね 

 125 :スペースNo.な-74:2010/01/23(土) 20:42:49

 手足は骨がすごく複雑 

 顔は筋肉がすごく複雑 

 だそうだよ 

 126 :スペースNo.な-74:2010/01/24(日) 06:18:44

 素人考えですけど 

 人が顔を見る時の脳内エンジン(パターン認識とか)の複雑さと 

 首から下を見る時のそれの複雑さに乖離があるから、ではないかな 

 だから、顔と同じ複雑さで首から下を描く場合には、別のエンジンを 

 持ってこないとなんか上手く噛み合ない、のではないかな 

 ものすごくリアルに描くか、逆にちびまる子ちゃんみたくものすごく 

 プリミティブに描くなら、上下同じエンジンでもいいんだろうけど 

 127 :スペースNo.な-74:2010/01/25(月) 13:03:53

 単純に、手足が立体的構造を持つからだよ 

 顔はボールが一つそこにあるようなもの 

 手足は複数の棒がある角度で繋がりある方向に曲げられているようなもの 

 

 棒どうしがどこでどう繋がってどう曲がるかがわかってないと

 立体的な絵は描けない 

 そして間接の可動域を理解していないと

 ぐにゃぐにゃしたデッサン人形のタコ踊りになってしまう 

 だから、骨のつき方、骨の長さ、形を意識しなきゃいけない 

 顔は、みかんに落書きするようなもんだからね 

 立体ではあるけど、
 そのものが変形してさらに大きな空間を作りだしたりはしない 

 だから骨格がどうと中身を気にすることは(初心者向けの場合)あまりない 

 漫画イラスト的な顔は実際の人間の頭蓋骨とはかけはなれているから、

 人骨を参考にしにくいことも大きい 

133 :スペースNo.な-74:2010/04/28(水) 19:55:46

↓俺さま用メモ 

手を軽く握った時… 

(1)指は、第一関節の方が曲がりやすい。 

(正確には、握った時、先に第一関節が曲がり終えて、
第二関節は最初から最後まで均等に曲がる) 

とりあえず、第二関節は伸ばすかあまり曲げない絵を描く。 

(2)軽く手を握ると、人刺指より小指の方が曲がりやすい。 

握りこぶしでは、とりあえず、小指側を強く曲げておく。 

もちろん、こうなるケースが多いってだけで、
このルールを杓子定規に守る必要はないけど。 

136 :スペースNo.な-74:2010/04/29(木) 16:34:02

足っていうか、足首から指先までが難しい 

どんな角度でもちゃんと描けてる人は見入ってしまう 

 139 :スペースNo.な-74:2010/07/24(土) 06:40:38

 >>136 

 わかるw 

 こんだけ縮めて描いてるのに

 ちゃんと奥行きが見えるのはなんでなんだ…とか考えこんじゃう 

 ヒトカクに足先のページあるけどあのまま素足に応用すると固くなる 

 かかとから指先まで骨がアーチ状になってるのを意識すると色気が出る気がする 



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/55-9ec4afa1
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。