--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的な練習方法 2

2011年01月07日 20:42

1 :スペースNo.な-74:2008/12/25(木) 20:04:57

模写、デッサン、クロッキーなどなど… 

世の中には色々な絵の練習法があります。 

その中には効果が低いものもあれば 

効果が高いものもあるでしょう。 

そこで皆で知恵を出し合って効果的な練習方法を考えたり、 

効果的な練習方法についての情報を交換したりしてみませんか? 

というスレです。 

31 :スペースNo.な-74:2008/03/04(火) 15:00:39

描きたい絵を描く 

自分の絵を他人の絵を見た時みたいに 

イチャモンつける 

しかも具体的に 

そして直す直す直す直す直す 

気に入らないトコがなくなるまで直す 

なくなったら一枚完成 

で次をやる前にデッサンやら模写やらして人やものの形やパースを勉強 

で2枚目で1枚目と同じように仕上げる 

で3枚目に行くまえにデッサンやらなんやで勉強 

を10枚とか20枚仕上げたら1枚から順にみていって 

成長してるもしくはアラがわかったら成長してるってこと 

で、ベースがないのにイメトレしても何もなりまへん 

具体的にどこに線があってどこにどういった線を引くかを

頭の中でできるなら意味があるだろうけど 

なんとなくってのが一番悪いかと思います 

35 :スペースNo.な-74:2008/03/04(火) 17:51:00

独習で立体を参考にする時は、
デジカメとかで写真に撮ったものを参考にするのが鉄則 

61 :スペースNo.な-74:2008/03/05(水) 00:16:46

時間も大事だけど、クオリティも問題だと思うけどね 

昔ラクガキで何時間も毎日してたことあるけど 

それはすることで満足で上達を目的としてなかったから 

結局まともに向上してなくて 

変なクセがついただけだった 

矯正しつつ修行するのは、みえない蚊にたかられてるようで鬱陶しいけど 

自分の下手な部分を直しつつ上達するのは正直楽しい 

10 :スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 11:42:39

模写してもヘタクソで死にたくなる… 

一生懸命描いても描き終わったあとに 

明らかなバランスの違いに気がつく 

描いてるときは全く気が付かないんだが 

 11 :スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 11:46:33

 バランスの違いに気づいたなら直せ 

 皆それの積み重ねだ 

  12 :スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 12:12:48

  >>11 

  気づいた時点で直しちゃって良いのかな? 

  それともとりあえず一度完成させる? 

   13 :スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 12:15:32

   今何をやりたいかによるんじゃないか 

   今は色塗りをもっと練習したいとかなら放置して色塗ってもいいだろうし 

   バランスをどうにかしたいなら直せばいいし 

 17 :スペースNo.な-74:2009/01/12(月) 02:35:59

 >>12 

 直して完成させる 

 18 :スペースNo.な-74:2009/01/13(火) 05:55:08

 >>17 

 やっぱ自分が満足いくまで描かなきゃダメだな 

  14 :スペースNo.な-74:2009/01/11(日) 12:25:36

  >>13 

  ありがとう! 

  塗りよりも人体のバランスを上達させたいから 

  直し直し頑張るよ! 

  線画が完璧なら塗りが適当でもいいし 

19 :スペースNo.な-74:2009/01/16(金) 11:03:06

模写って身体の構造を理解しながら描くの? 

それとも見たままに線を写していくの? 

よく90°や180°回転させて模写しろと言われるが 

前者の場合回転模写は意味ないよね 

 20 :スペースNo.な-74:2009/01/16(金) 12:38:11

 >>19 

 個人的に、回転模写は歪みをチェックしながら 

 思いっきり形にだけフォーカスして描くような手法だと思ってるけど 

 構造の分かってない内にやってもあんま意味ないと思う 

 とにかく、頭、胴体、足、腕っていう 

 バランスと尺度を理解しないと全身は描けない 

 ファッソン雑誌買って、頭身を理解しながら 

 とにかく模写して数こなせば、それでいいのだ 

21 :スペースNo.な-74:2009/01/16(金) 12:47:26

身体は描けるようになったが 

次はパースという関門があってだな… 

背景だけじゃなく、身体にまで遠近感のある絵柄って尊敬するわ 

アイシールドの村田が凄いと思ってきた 

魚眼レンズのトイカメラでも買ってこよう… 

 22 :スペースNo.な-74:2009/01/16(金) 13:19:31

 確かに村田はスゲーよな。

 あの手や足がグワッて手前に大きく描かれてる画とか。 

 魚眼レンズは、写したものを模写して練習するってことかな? 

 俺もやってみようかな…成果が出たらぜひ報告してくれノシ 俺もしるノシノシ 

48 :スペースNo.な-74:2009/01/26(月) 16:42:32

ポーマニの正しいやり方って何? 

51 :スペースNo.な-74:2009/01/26(月) 18:48:48

ポーマニって、筋肉や骨や比率をある程度頭に入れられた奴が 

いろんなポーズや角度からも

描けるようになるため・確認のものって感じ。 

筋肉・骨・比率がわからないうちに模写してもあまり意味ない気がする。 

ソースは俺。 

 54 :スペースNo.な-74:2009/01/27(火) 06:01:13

 ポーマニは「脳の右側で描け」(だっけ?)を読むと何のための練習か分かるよ 

 理屈とか知識で描くんじゃなく、
 見たものを見たままに描く練習だったと思うよ 

 55 :スペースNo.な-74:2009/01/29(木) 18:58:47

 筋肉とか意識して描けるレベルの人って既に相当上手い人でしょ 

 せいぜい骨格や大雑把なボリュームを真似る程度が精一杯 

 ポーマニで一番重要なのは「毎日5分10体描くこと」だと思う 

61 :スペースNo.な-74:2009/02/09(月) 03:58:39

最近シャープペンで練習するよりも、 

鉛筆で練習したほうが効率的なような気がしてきた。 

線重ねなくても太く出きるし、ラフでも形が分かりやすい。 

 83 :スペースNo.な-74:2009/02/11(水) 16:56:04

 線が太かったら雰囲気でごまかせそうな気がするから 

 シャープペン使ってるんだけど、これ駄目なの? 

 84 :スペースNo.な-74:2009/02/11(水) 17:09:34

 自分が何を目指してるか?じゃね? 

 タッチの強弱も含めて表現したいんなら鉛筆 

 製図的なカチッとしたシャープさがほしいならシャープペン 

85 :スペースNo.な-74:2009/02/11(水) 21:33:09

骨格や筋肉を理解するにはどんな練習をすればいいんですかね?

教本を模写? 

 86 :スペースNo.な-74:2009/02/11(水) 21:37:50

 うん、それがいい。 

 90 :スペースNo.な-74:2009/02/13(金) 01:26:51

 姿見とデジカメあれば自分をデッサンしまくれるよ。 

93 :スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 01:26:52

簡単な背景込みで、切り返しを描くのかなりお勧め。 

空間認識能力が、かなり付くし頭使って描かないとダメだから嫌でも上達する。 

ただ、簡単な1.2.3点透視と短縮法程度は出来てる事が必須。 

 95 :愛戦士【69日目θ】:2009/02/18(水) 09:40:46

 >>93 

 切り替えしってなんですかい? 

 97 :スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 11:00:54

 切り返しってのは同じ対象物を逆から描く事。 

 例えばあおりで正面だったら、

 ふかんで背面から見た情景をを想像して描く。 

 パースや縮尺を合わせようとすると半端無く頭使う。 

103 :スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 21:56:49

本当に初心者で何をすればいいのか分からないのだが 

模写っとけば安定? 

 105 :スペースNo.な-74:2009/02/18(水) 22:06:18

 >>103 

 描きたい物があるならそれを練習すればいい 

 無いなら模写 

 強烈な目的意識がイコールで道程と結果に反映される 

 113 :スペースNo.な-74:2009/02/19(木) 00:20:27

 いきなり上手くなろうと思うのは無理な話で、 

 好きであることと根気だよな。

 技術以上に自分を売り込む精神の図太さも持っておいた方が良い。 

 上手くてもプロになれないやつは山程いるけど、

 逆に背景描けない上に下手コピペしか描けない奴でもプロになれるんだから。 

 131 :スペースNo.な-74:2009/02/26(木) 13:42:37

 とりあえず好きな漫画の模写とかどうだろ。 

 あと漫画の描き方の本なんかもたくさん出てるから見てみるといいかも。 

 ほんとはデッサン系の本で骨格筋肉を身につけるのが重要だと思うんだけど 

 最初からこれやると嫌になったり飽きそうだから。 

152 :スペースNo.な-74:2009/03/04(水) 12:41:24

例えば顔を描く時、いつも描く順番があると思うんだけど 

それをメチャクチャにしてみたり、逆から描いたり、

全部のパーツをちょっとずつ描いたりしてみる 

オタク絵を描き始める時、好きな絵をマネして 

目だけじっくり描いたり、マネする絵のまま輪郭を蕪型に描いていたんだが 

そのままの癖が抜けてない事に気づいてさ 

そんなこと、みんなとっくにやってるかも知れないが・・・ 

164 :スペースNo.な-74:2009/03/05(木) 00:16:41

デッサンもやりはじめたんですが、

デフォルメが上手くなる方法ってないでしょうか? 

 165 :スペースNo.な-74:2009/03/05(木) 00:28:49

 人体構成が判ってる人のデフォルメと
 判ってない人のデフォルメとでは、やっぱちがう。 

 人体デッサン(あるいは写真の模写)と、

 似たようなポーズのデフォルメ画の練習を、交互にやっていくと 

 なんとなくわかってくることもある。 

 目の下によく描かれてる線って、

 単なる年取った人の記号ってわけではなくて法令線なのね、とか。 

201 :スペースNo.な-74:2009/04/01(水) 09:05:40

そんなことより聞いてくれ 

毎日さぼらずに長時間練習する方法を思いついた 

レコーディングダイエットっていうのが少し前に流行ったよね 

日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、

自分が摂取しているカロリー、 

食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるダイエット法 

これを絵の練習法にも応用すればスケジュールを効率的に消化できるはずだ 

ポイントは「何を練習したのか」ではなく
「練習せずに何をしていたのか」を記述していく 

例えば絵を練習するはずの時間に
「ゲームで1時間遊んだ」とか「ネットで30分遊んだ」とか 

絵を描く以外のことをしたら全部メモをとって記録する 

さぼればさぼるほど色々記録せざるを得なくなる、
記録したくないならさぼらないように頑張るしかない 

そうやって絵を描かなかった時間を自覚することで怠け癖を改善していく 

上手くやれば毎日長時間さぼらずに描けるようになるはずだ 

257 :スペースNo.な-74:2009/06/07(日) 10:33:46

絵の練習方法は自分が満足するためか、

他人に見てもらうかによって変わると思う。 

自分に必要なのは過程で、他人に必要なのは結果。 

過程を選ぶなら、短い期間でたくさんのことをやればいいし、

結果を選ぶなら、長い期間で一つのことに集中すればいい。 

センスや色彩感覚なんて生まれもったもんじゃないさ。 

結局自分が今まで何を見て、何を感じて、何を経験してきたかの積み重ね。 

色彩感覚だって、どれほど色を塗ってきたか、
色について考えてきたか、そしてセンスの問題だ。 

何より、絵で一番大切なのはテーマと構図で、デッサン力は二の次。 

多少体がずれていようと、いいテーマと構図は
何万ある絵の中から選んでもらうことができる。 

どんなに人間が上手くったって、
ありふれた棒立ちの絵には魅力を感じないだろ? 

どうせ上手いやつは腐るほどいるんだ。

それだったらいい絵を描こうよ。 

スポンサーサイト


コメント

  1. | URL | -

    201のやつが面白そう。
    管理人さん、いい記事ありがとうございます(_ _

  2. | URL | -

    センス 幅広いものをみる
    色感 とにかく怖がらず色と戯れる
    継続は力なり。でも量より質を忘れない。

    ↑全部自分と身の回りの人間に基づいた意見です。
    参考にしてみて下さい。

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

  4. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://halo00.blog136.fc2.com/tb.php/66-29af80cb
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。